トップページ > 企業情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

トップメッセージ

瀧口 登志夫

 皆様方にはご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は弊社製品サービスにご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

 既に報道されておりますように、12月19日、キヤノンが主要各国の競争法規制当局からのクリアランスを得たことを受け、当社はキヤノングループの子会社になりました。キヤノンからは当社の独自性を最大限に保って事業を継続し、事業を成長させることを期待していただいております。具体的な戦略については今後両社で検討を進めていきますが、これからもMade for Lifeの理念のもと、これまでと変わらず世界の医療に貢献することで、事業の拡大、成長を目指します。

 さて、現在、ロシア国内において製造を開始するにあたり許認可取得に向けて最終手続きを進めております。許認可が得られた後に製造を開始する予定です。そして、2月には横浜開発センターが稼働するなど、事業成長を目指した様々な変革に取り組み、理想とする未来像に向けて歩み続けて参ります。今回、キヤノングループに合流することによって、この未来の地平がより見易くなると確信しております。

 今年も驚きと感動をお届けできるよう、さらに精進してまいりますのでご期待頂くとともに、忌憚のないご意見を賜りますようお願い申し上げます。
 本年も皆様にとりまして、実りの多い一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

瀧口 登志夫
代表取締役社長 瀧口 登志夫

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。