トップページ > 企業情報 > 製品セキュリティポリシー > マイクロソフト社によるWindows® XPサポート終了に対する対応について

マイクロソフト社によるWindows XPサポート終了に対する対応について

2014年4月、マイクロソフト社によるWindows® XPのサポートが終了しました。当社装置においてもWindows® XPを使用している装置がございます。このため、マイクロソフト社のWindows® XPサポート終了後は、マイクロソフト社のサポートが得られないことによりWindows® XPに関係する問題に対し対策ができないことが想定されます。
当社のWindows® XPを搭載している装置については、装置全体での動作確認をしており、これまでWindows® XPによる装置動作への影響の報告はなくWindows® XPのサポートが終了しても装置の動作について直接的な影響はないと考えています。当社では、引続きWindows® XPを搭載している装置全体へのサポートを継続してまいります。
なお、Windows® XPのサポート終了に伴うセキュリティパッチが受けられないことによるセキュリティ上のリスクについては、セキュリティ管理されたネットワーク接続での使用、マルウェア感染のないことを確認したメディアの使用の管理等を徹底頂くことで、マルウェア等への感染の懸念はありません。

対象装置など本件に関するお客様からのお問い合わせは、最寄りの支社・支店・営業所にて承ります。
各地の支社・支店・営業所の連絡先は「国内ネットワーク(地域別)」よりご確認ください。

以上

Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。