トップページ > 企業情報 > 社会性活動(CSR) > 地域社会とのかかわり

地域社会とのかかわり

社会福祉への活動

地球内企業人として、医療を通しての活動をはじめ、地域や社会、文化活動への貢献など、
さまざまな活動に取り組んでいます。

ピンクリボン活動

乳がんの早期発見・早期治療のために、乳がん検診の大切さを啓発する「ピンクリボン活動」を応援しています。「ピンクリボンフェスティバル」や「ピンクリボンスマイルウォーク」など、全国各地のイベントに参加し、マンモグラフィ撮影検査の紹介、「定期的な乳がん検診」の呼びかけを継続しています。

献血活動への参加

全国の支社で従業員が継続的に献血活動に参加。本社では、毎年2回、栃木県赤十字血液センターと連携して“愛の献血”への参加と骨髄ドナー登録への理解と協力を呼びかける活動も継続しています。

文化活動への協力

毎年秋に開催される「大田原市産業文化祭」では、当社の先進的な画像診断装置や患者さんの負担を軽減する最新技術などについて、実機によるデモやパネル・画像でわかりやすく紹介。医療機器技術の進歩と病気の早期発見、早期治療の大切さをPRしています。

献金活動の実施

世界中のグループ会社が各地域でチャリティーや募金活動を実施。災害時には、病院への義援金や募金の寄贈も行っています。

スポーツ教室の開催

地域とのコミュニケーション活動の一環として、当社の女子卓球部による卓球技術教室を毎年開催。2016年は当社ユーザーの協力により、宮崎県都城市の小中高卓球部員160名を対象に現役実業団の選手による模範実技指導を行い、地域の子どもたちには貴重な場となりました。

小児がん患児と
ご家族の工場見学会

公益財団法人「がんの子どもを守る会」との共催により、小児がんの子どもたちとその家族を那須工場へ招待しました。日ごろ嫌悪感や恐怖感を持つこともある CT や MRI などの検査装置の製造過程の見学と共に、おもちゃのように触れて遊び楽しんでもらう撮影体験見学会を継続実施しています。

プロゴルファーとの
スポンサー契約

本社地区に在住するプロゴルファー小山田雅人氏は、幼少時に事故で片腕を失い、成人後には脳腫瘍や心筋梗塞を罹患するなどハンディキャップを乗り越え、一般男子のプロゴルファーになりました。当社は、その小山田氏とスポンサー契約を結び、活動を継続的に支援しています。

   

このページのトップへ

環境保全への活動

多くの方々に当社グループの自然環境保護の活動をご理解いただくために、 会社、学校、団体などの事業所見学の受け入れなど、積極的に活動を行っています。

清掃活動への参加

本社所在地など、全国各地域の道路や公園、浜辺などの清掃活動を毎年実施。海外のグループ会社でも積極的に清掃活動に取り組んでいます。

環境
コミュニケーション

地域や協会が主催するイベントなどにおいて、当社の環境活動の講演や、省エネの優秀事例の発表を行っています。

従業員への
講演会の開催

従業員が現状の地球環境問題の実態を把握し、環境保全活動への取り組みを改めて認識できるよう環境講演会を行っています。

リサイクル促進への
取り組み

従業員がリサイクル処分場を見学し、資源の有効利用を促進する活動を推進しています。

省エネへの取り組み

本社敷地内の夜間ライトダウンによる節電、LED照明への切り替えをはじめ、支社や海外グループ会社でも、社内での省エネに取り組んでいます。

   

このページのトップへ

世界各地での活動報告

世界各地の現地法人が、さまざまな社会活動に取り組んでいます。

アメリカ

米国バイタル・イメージズ・インク(VITAL)では従業員が学校用品寄贈プログラムへ参加し地元小学校の生徒へリュックサックなど必要な品物を寄贈したほか、小児病院に入院している子供へフリース毛布の寄付を行うなどの活動を行いました。

ブラジル

東芝メディカル・ド・ブラジル社(TMB)はサンパウロ市で行われた健康増進キャンペーン「Corujão da Saúde(健康のフクロウ)」へ超音波診断装置Aplio 300 を貸与することでキャンペーンに貢献しました。

フランス

オレアメディカル社では、ECR2017 期間中に#oleacareを開設し、鎌状赤血球貧血症の治療を支援する募金活動をソーシャルメディアを活用して行いました。

マレーシア

東芝メディカルシステムズ・アジア製造社(TMMA)は、環境保護への意識を高めるため、河川の清掃活動を実施しました。2016 年8 月にペナンボタニカルガーデンズ脇で実施した活動には、38 名の従業員が参加しました。

スコットランド

東芝メディカル・ビジュアライゼーション・システムズ・ヨーロッパ社(TMVS)では社員が複数のチャリティーイベントへ参加し寄付金への貢献や募金活動を実施。また市議会サポーターや献血を行うなど地元エジンバラへ貢献しました。

中国

東芝医療系統研究開発(大連)有限公司(TMRD)では、家庭と職場における日常生活での環境保護意識を高めるために、昼休み中の消灯を実施。会社と全従業員協力の下、地球環境にやさしい活動を行っています。

カナダ

東芝メディカルシステムズ・カナダ社(TCMS)は放射線科医を招聘する大学の教授招聘プログラムへの共同支援や病院が運営する財団への継続的な寄付を行うほか、医療従事者からなるボランティアチームのプログラムに参加するなどの支援を行っています。

韓国

東芝メディカルシステムズ・韓国社(TMSK) の社員とその家族が、Toshiba Electronics Korea Corp. 主催の清掃活動に参加。この活動には2013年から参加し、今年は55名が落ち葉をかき集めてごみを拾い環境保全活動を行いました。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。