トップページ > 企業情報 > 環境活動

環境活動

エコ・リーディングカンパニーとして、持続可能な地球のために、環境に配慮した製品づくりを。

環境方針

「かけがえのない地球環境に配慮した“環境配慮型の医療機器・ システム”を提供し、社会・医療に貢献することは、世界中に事業を展開している我々の義務であり、“経営理念”である。」との認識に立って、東芝メディカルシステムズグループ行動基準に基づき、環境活動を技術的・経済的に可能な 範囲で次により推進します。

1. 
環境への取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置付け、事業活動、製品・サービスに関わる重要な環境側面について環境目的・環境目標の設定及び定期的な見直しを行い、環境マネジメントシステムとその環境パフォーマンスの継続的改善及び汚染の防止に全階層で取り組みます。
2. 
環境に関する法規則・公害防止協定などを遵守することを最低限の責務とする立場に立ち、生物多様性を含む環境への影響を配慮し、より厳しい自主基準を設け管理します。
3. 
東芝メディカルシステムズグループは次の項目を重点的な取り組みとし、製品・事業プロセスの両面から環境負荷の軽減を図ります。
(1)
製品のライフサイクルを通じて、環境負荷の低減に寄与する環境配慮型製品・サービスを提供します。
(2)
地球温暖化の防止、資源の有効活用、化学物質の管理など、開発、製造、販売、サービス、廃棄など、すべての事業プロセスで環境負荷低減に取り組みます。
(3)
地域・社会と連携し、生物多様性の保全活動を推進します。
4. 
積極的な情報開示とコミュニケーションにより、地域・社会、お客様との相互理解を図ります。

制定日 2004年4月1日
改定日 2016年4月1日
代表取締役社長 瀧口 登志夫
瀧口 登志夫

環境経営推進活動のあゆみ

1975年 大田原市、矢板市と公害防止協定を締結
1979年 東芝那須工場操業開始
1989年 環境保全担当グループ発足
1990年 東芝社内環境監査開始、那須工場第1回受査
1992年 特定フロン全廃
1993年 1.1.1-トリクロロエタン全廃
1996年 イギリスの環境管理規格BS7750の認証取得
ISO 14001(環境マネジメントシステム規格)認証取得
1999年 エネルギー管理優良工場表彰「関東通産局長賞」受賞
2001年 廃棄物ゼロエミッション達成
2002年 ISO 14001認証の更新審査を受査して認証継続が認定
3R(※)推進協議会「会長賞」受賞
2003年 エネルギー管理優良工場表彰「資源エネルギー庁長官賞」受賞
栃木県公害防止優良企業「知事賞」受賞
東芝メディカルシステムズ設立に伴う公害防止協定再締結
2004年 エネルギー管理功績者「関東経済産業局長賞」受賞
2005年 ISO 14001認証の更新審査を受査して認証継続が認定
エネルギー管理功績者「資源エネルギー長官賞」受賞
2006年 海外グループ会社の環境活動の現地視察の実施
2007年 第4回エコプロダクツ大賞推進協議会
「会長賞(優秀賞)」受賞 Aquilion™64
海外グループ会社の環境監査の実施
2008年 Aquilion ONE™が東芝のエクセレントECPとして認定
当社がISO 14001認証の更新審査を受査して認証継続が認定
2009年 環境に配慮した新棟建屋竣工
医療機器専門メーカーとして初めてエコレールマーク取組企業に認定
2010年 ISO 14001認証の2次サーベイランスを受査して認証継続が認定
Aplio™ MXが東芝のエクセレントECPとして認定
第7回エコプロダクツ大賞推進協議会 「会長賞(優秀賞)」受賞 超音波診断システム Aplio™ MX(SSA-780A)
2011年 Alexion™が東芝のエクセレントECPとして認定
環境に配慮した第3食堂竣工
2012年 CT10機種、エコプロダクツ大賞受賞
日本LCAフォーラム奨励賞受賞
AquilionONE™ / ViSION Edition、Aquilion™ PRIMEのエクセレントECP認定
2013年 Vantage Elan™、Xario™ 200のエクセレントECP認定
2014年 第11回エコプロダクツ大賞推進協議会「会長賞(優秀賞)」受賞
MRIシステム Vantage Elan™
2015年 環境性能NO.1認定製品
医事会計/電子カルテ一体型システム TOSMEC Aventy™ 2.0
エリアディテクターCTシステム Aquilion ONE™ / GENESIS Edition

※3R : Reduce, Reuse, Recycle

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。