トップページ > 企業情報 > 環境活動 > 環境活動ハイライト

環境活動ハイライト

より積極的な製品の環境性能訴求、より具体的な取組み紹介を展開しています。

環境負荷低減に向けた活動展開

主要展示会における製品の環境訴求

製品に盛り込んだ様々な環境面の特長や性能をお客様に広く理解していただくために、世界中の主要な学会展示会において製品の環境性能を積極的にアピールしています。

外部機関への参画

当社は業界の環境活動に積極的に参加し、各種環境活動の推進とともに情報公開の促進などにも積極的に取り組んでいます。

[国内] JIRA*1での取り組み
各国環境規制の医療機器への適用拡大を踏まえて、JIRAでは2004年から環境規制の活動を展開しています。その活動の中において当社社員が環境委員会委員長を務め、各医療機器メーカー間の情報交換、規制案への意見集約などを率先して行っています。
[欧州] COCIR*2での取り組み
欧州における医療機器への化学物質規制、省エネ指令に対し、EU政府機関と連携しながら自主規制目標の設定などに取り組んでいます。当社も主要メンバーとして積極的に参画しています。
[グローバル] DITTA*3での取り組み
今年度より、日米欧の産業団体が集まり、医療機器へ影響する国際的な環境規制について情報交換・共同提案などに取り組んでいます。当社も国内工業会を通してメンバーとして積極的に参画しています。
  • *1.JIRA:Japan Industries Association of Radiological Systems(日本画像医療システム工業会)
  • *2.COCIR:European Coordination Committee of the Radiological, Electromedical and Healthcare IT Industry(欧州放射線・医療電子機器産業連合会)
  • *3.DITTA:International Congress of Diagnostic Imaging and Therapy Systems Trade Association(国際画像診断治療機器業界会議

  • アジア・オセアニア放射線学会

  • 欧州放射線学会

  • 国際医用画像総合展

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。