ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2007.04.25

東芝メディカルシステムズが中国で医療機器ビジネスを強化

~ 直轄の医療システム販売サービス会社が営業開始 ~

 

株式会社東芝のグループ企業である東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市)は、中国で医療システムの販売サービスを行う会社を設立し、4月に営業を開始しました。新会社名は、東芝医療系統(中国)有限公司、Toshiba Medical Systems (China) Co.,Ltd.です。今後、新会社では、医療システムの販売サービスを通じて、中国の医療および健康ビジネスに進出します。

当社は、中国では、従来代理店を介して販売サービス事業を行っていましたが、拡大する中国市場で、プレゼンスを高め迅速な事業展開を図るために現地法人を設立し営業を開始しました。
今回の東芝医療系統(中国)有限公司設立により、中国市場における開発から生産・販売・サービスまで一貫した事業展開が可能になるとともに、中国全土に販売サービス網を充実させることで、より広範なお客様への商品提供ができるようになります。
また、中国市場での販売網が広がることにより、多くのお客様から得られるご意見、ご要望をベースに、開発、生産、販売、サービス、マーケティング活動のプロセス・イノベーションを推進し、中国市場のニーズに応えられる高付加価値商品を、迅速に投入できる体制を整えます。

<新会社設立の背景>

当社は、製品競争力強化・生産の効率向上を目的に、2002年、中国 大連市に医療機器の開発および生産を開始しました。 また事業をグローバルに展開させていくため、中国を含むアジアにも開発拠点を構築してきました。中国は、近年高い経済成長を背景に、社会資本の充実を図っています。その市場の期待に応えるために、直轄の販売サービス会社を設立しビジネスの強化を図ります。東芝医療系統(中国)有限公司は、最先端テクノロジーを駆使したクリニカルバリューの高い医療機器を次々と中国市場に投入してまいります。

<新会社概要>
1)社名 :Toshiba Medical Systems (China) Co.,Ltd.、東芝医療系統(中国)有限公司
2)設立 :3月28日(営業許可証の取得日)
3)本社所在地 :中国、北京
4)拠点数 :9ヶ所
5)事業内容 :医療機器システムの販売、サービス
6)薫事長 :桂田昌生
7)総経理 :松岡 伸
8)社員数 :390名
9)ホームページ http://www.toshiba-medical.com.cn/
東芝メディカルシステムズ株式会社

東芝メディカルシステムズ株式会社は、疾病の早期発見のためのスクリーニング、そして、診断から治療、治療後のフォローアップまで、医療施設におけるワークフロー全般に関するあらゆるニーズへのトータルソリューションを提供する日本の医療機器システム市場におけるトップメーカーです。また世界120か国以上へ先進の医療機器システムを提供しています。
当社の提供する医療機器システムは、人体の臓器、血管などの様子を映像化するX線CT診断システム、超音波診断システム、診療用X線診断システム、MRI診断システムなど医療画像診断システム及びそれらを統合して総合診断を可能とするシステムです。
「患者さんのための技術」、「ユーザのための高い性能と品質」、「お客様志向のパートナーシップ」を通じ、かけがえのない命とお客様の成長・成功に貢献させていただいております。

本社所在地 :栃木県大田原市下石上1385番地
事業内容 :医療画像診断システム、医療情報システム等の開発・製造・販売・サービス。
  医療画像診断分野では日本でトップ、世界でトップグループ。
売上高 :3,700億円(連結 2007年3月末)
従業員 :7,000名(連結 2007年3月末)
社長 :桂田昌生
本件に関するお問い合わせ先
東芝メディカルシステムズ株式会社 本社広報室
東京本社広報室
TEL : 0287(26)6775
TEL : 03(3818)2040

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。