ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2007.11.19

コンパクトなボディに最新の映像化技術を搭載した
超音波診断装置「Xario XG」の発売について

~ 高画質をより多くの臨床の場にご提供 ~

Xario™ XG
Xario™ XG

新製品の背景

東芝メディカルシステムズ株式会社(社長:桂田 昌生 本社:栃木県大田原市)は、新製品「Xario™ XG」(エクサリオ XG)を商品化し、2007年11月より営業活動を開始いたします。

超音波診断装置は、検査時の患者さんへの負担が他の画像診断装置に比べて少なく、またリアルタイムに画像を観察できることから、腹部一般の検査や産科、循環器等の幅広い臨床領域で使われています。近年、数々の技術の開発により超音波診断装置の性能は進化し、より高精細な画像によりその臨床応用範囲を広めてまいりました。特に当社が開発したハーモニックイメージング技術「Differential THI」は、体の深い部分まで分解能の高い画像を提供可能で、最高級機Aplio™シリーズに搭載されご好評をいただいてまいりました。当社はそのDifferential THIをはじめ多彩なイメージング機能が搭載可能で、さらに使いやすさを追求した新製品「Xario™ XG」(エクサリオ XG)を商品化し、2007年11月より営業活動を開始いたします。11月25日(日)~30日(金)、米国シカゴ マコーミックプレイスで開催される北米放射線学会(RSNA)にて展示いたします。

Xario™ は最高級機並みの画質を実現するコンパクトな装置として2004年の発売以来6,000台以上を出荷し、全世界のお客様にご愛用いただいております。「Xario™ XG」はそのXario™ の数々の優れた特長を継承しつつ、Differential THIをはじめとする多彩なイメージング技術を搭載した新製品です。「XG」は「Next Generation」を意味します。

Xario™ XGの主な特長
  • (1) 高画質へのこだわり
    生体からの2次高調波を使って映像化するTissue Harmonic Imagingは、分解能のよいクリアな画像を得ることができますが、周波数の高い成分だけを使うため、深い部分での見えやすさに限界がありました。当社独自のDifferential THIは、二つの周波数成分を同時に送信し、その差分と高調波成分を使って画像を構成します。広帯域の周波数成分を利用することにより、肝臓・胆嚢・すい臓や消化管といった腹部領域から、乳腺・甲状腺といった表在臓器、おなかの中の赤ちゃんの観察などの広い臨床領域で、見やすい画像を提供します。
    また、超音波の送受信を複数の方向から同時に行うことで、超音波画像特有のスペックルと呼ばれる粒子状のパターンやランダムなノイズを低減するApliPure™ Plus(アプリピュア・プラス)機能も搭載可能です。Differential THI同様、広い臨床分野で見やすい画像を提供します。
  • (2) 多彩な臨床応用技術
    超音波造影剤を使って微細な血流を映像化するMicro Flow Imaging機能を搭載可能です。マイクロバブルが消失しないように低音圧の超音波を照射し、その最大輝度を保持して表示することにより、造影剤が観察部位へ流れている様子がリアルタイムに描出できます。
    また、おなかの中の赤ちゃんの顔や手足の立体画像をリアルタイムで表示する産科用4Dプローブや、表在臓器用4Dプローブが使用可能です。複数の断面を同時に表示する機能を備え、検査時間の短縮につながります。
  • (3) 使いやすさを実現するiStyleコンセプト
    フレキシブルな支持アームと大きなグリップハンドルを備えた液晶モニタを採用。検査者の見やすい位置へ簡単に動かすことができます。また、患者さんや妊婦さんへの検査結果の説明の際にも役立ちます。操作パネルの各スイッチの機能割当てを自由に設定変更することにより、より使いやすい操作パネルに仕上げていくことが可能です。
東芝メディカルシステムズについて

東芝メディカルシステムズ株式会社は、疾病の早期発見のためのスクリーニング、そして、診断から治療、治療後のフォローアップまで、医療施設におけるワークフロー全般に関するあらゆるニーズへのトータルソリューションを提供する国内市場における画像診断システムのトップメーカーです。
「Made for Life™ 」という経営スローガンのもと、「患者さんのための技術」、「ユーザのための高い性能と品質」、「お客様志向のパートナーシップ」を通じ、かけがえのない命とお客様の成長・成功に貢献させていただいております。

販売名、一般的名称、製造販売認証番号
販売名 一般的名称
超音波診断装置 XARIO XG SSA-680A 汎用超音波画像診断装置

製造販売認証番号: 第219AABZX00270000号

※Xario 、Aplio、ApliPure、Made for Lifeは東芝メディカルシステムズ株式会社の商標です。

本資料に関するお問合せ先
東芝メディカルシステムズ株式会社 本社広報室 TEL:0287(26)6775
東京本社広報室 TEL:03(3818)2040
新製品に関するお問合せ先
東芝メディカルシステムズ株式会社 超音波事業担当 TEL:03(3818)2047

以上

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。