ニュースリリース

東芝医療情報システムズ株式会社
2012.07.12

医科・歯科の連携を可能とする、病院歯科向け電子カルテシステム
「HAPPY ACTIS-ERD」の販売について

東芝医療情報システムズ株式会社(本社:東京都品川区 社長:大森 啓嗣)は、このほど病院歯科向け電子カルテシステム「HAPPY ACTIS-ERD」(ハッピー アクティス イーアールディー)の販売を開始しました。「HAPPY ACTIS-ERD」は、 電子保存の三原則を担保しながら歯科領域で必要とされる機能を持った真の歯科向け電子カルテシステムです。さらに医科と歯科の診療科間の連携を可能にします。
本製品は、歯科の電子カルテに要求される機能を網羅しているだけでなく、企画・設計段階から医科との連携を考慮し開発しており、柔軟な医科システムとの連携性、優れた操作性、多彩な運用性を有しており、歯科大学病院や歯科を有する大学病院、総合病院における診療を強力に支援いたします。

商品化の背景

日本は、2015年には65歳以上の人口が全人口の1/4を占めると予想され、今後、世界に類のない高齢社会になることが確実視されています。また、2025年には要介護高齢者が約530万人に達すると推計され、急増する要介護高齢者のQOL確保や向上が求められています。このような環境下、近年、口腔環境がお年寄りの全身の健康と密接に関連していることが指摘されるとともに、口腔内細菌と内科疾患との関連性、咀嚼の機能と老化・認知症との関連性などが明らかにされ、医科と歯科とが連携した診療の重要性が求められています。
一方、脳卒中や癌、糖尿病においても、これら疾患にともなう口腔内の細菌感染や複合疾病罹患による疾病の重篤化が指摘されており、これらを予防する観点から、医科と歯科とが連携した診療への取組が進められています。
また、糖尿病の場合、免疫反応が低下しているため口腔内の炎症が起きやすくなるとともに、一旦炎症が発生すると血流が悪いため、傷の治りが悪くなることがあります。このような患者様の場合、医科情報を元に患者様の症状に合わせた治療を行うことが重要です。
上記のような状況から、近年、医科と歯科とが連携した診療の重要性が求められるようになって来ました。

新製品の主な特徴
  • 1.医科電子カルテシステムとの連携
    医科との連携を前提に設計されている「HAPPY ACTIS-ERD」は、医科、歯科の診療情報をシームレスに連携を図ることで、情報の一元管理を実現します。医科電子カルテシステムで登録された情報(オーダ・カルテ情報)は、リアルタイムに漏れなく全ての情報が歯科電子カルテシステム側に時系列に表示されます。また、歯科医師による医科疾患の患者様への口腔ケアを行う際、医科システムへの切り替えや再ログイン等は不要ですので、診療の流れが途切れることなく、一画面にて情報の確認ができます。医科との情報共有によるチーム医療の推進と、歯科の効率的な診療、診療過誤の防止を強力に支援いたします。
  • 2.電子カルテの三原則を担保
    電子カルテとして備えるべき、虚偽入力や改竄を防ぎ、指示の変更の変遷をトレースできる「真正性」、データを容易に見られる「見読性」、法令で定まった期間は保存と復元ができる「保存性」を装備しています。電子カルテのデータは、医事会計データとは別データベースで、この3つの保存基準に準拠し格納されているので、会計と診療の記録を連携しつつも分離し、会計上の問題で医事会計データを修正した際にも、カルテデータは改変されません。
  • 3.高機能の追求
    これまでに培ってきたノウハウを活かし、歯科向けの豊富な機能を搭載しています。病名や口腔情報、診療履歴からの処置項目の絞り込みなどの医師向けの機能だけでなく、プラーク検査やポケット検査といった歯科衛生士向けの機能など、歯科診療に必要な機能を網羅し、提供します。
    また、最終的な会計情報をカルテ側にフィードバックすることにより、カルテと会計情報の整合性や保険診療録としての条件を満たす機能を提供します。
  • 4.レスポンスの追求
    高機能、高レスポンスを追求したシステムです。「HAPPY ACTIS-ERD」は医療システム専用の高速データベースエンジンを搭載し、経年劣化を抑え、レスポンスを確保し、医師や看護師、歯科技工士といった使用者の方々の負荷を軽減します。
  • 5.HAPPYサポートセンターによる24時間・365日のサポート体制
    システムの故障時や操作上の問い合わせには専門の「HAPPYサポートセンター」が24時間・365日のサポート体制で対応します。
  • 6.環境負荷軽減へ貢献
    カルテの電子化により従来必要だった紙カルテの検索、搬送、保管業務を効率化することで、病院の環境負荷軽減に貢献いたします。
商品名 「HAPPY ACTIS-ERD」
(ハッピー アクティス イーアールディー)
標準価格 3,000万円~
(ハードウェア、ミドルウェア、アプリケーションパッケージ、その他導入に 必要なセットアップ費用や操作指導などのサービス費用を含み3,000万円から)
販売目標 100式/3年

以上

【東芝医療情報システムズ株式会社について】
東芝医療情報システムズ株式会社は、大規模病院から診療所までの医療情報システムのコンサルティング・構築・運用・保守に関し豊富な実績を有し、電子カルテやオーダエントリを初めとして、医事会計システムや歯科システム、看護システム等の強力な商品群を有する、トータルヘルスケアソリューションプロバイダです。
チーム医療に代表される病院内連携の強化、医療機関相互の連携の強化、医療サービスの質の向上、病院経営の改革に、医療情報システムの提供を通して貢献するよう、一層の活動を進めてまいります。
東芝医療情報システムズ㈱ホームページ:http://www.tsmed.co.jp/

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。