ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2013.09.05

世界初「医療用裸眼3Dディスプレイ」の発売開始について

東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:綱川 智)は、医療用画像を裸眼で立体視できる「医療用裸眼3Dディスプレイ」を開発し、本日から販売開始します。
本ディスプレイを用いることで、当社のエリアディテクターCTシステム Aquilion ONE™/ViSION Edition(アクイリオン ワン ビジョンエディション)で撮影された医療データを立体視メガネを用いることなく3D画像として見ることができます。

イメージ

開発の経緯

320列のエリアディテクターを搭載し、1回転で160mmの範囲を撮影可能なAquilion ONE™ は世界で740台の受注をいただいています(2013年7月現在)。Aquilion ONE™は主要臓器を1回転で撮影することができ、時相のずれのないボリュームデータの撮影が可能です。さらに、連続的に撮影を行うことで動態情報の取得が可能となるAquilion ONE™ は、新たな臨床価値を提供し続けています。時相ずれのない高精細な3D画像は血管、臓器、疾患部の位置関係を把握するために脳外科手術や内視鏡手術などの計画に広く利用されていますが、これまでのディスプレイでは複雑な立体構造を3次元のまま表示することはできませんでした。
当社は、2011年より独立行政法人 国立がん研究センターと共同で、(株)東芝で開発されたグラスレス3Dテレビの技術を医療応用するための研究を進めてきました。その結果、東芝グループ内の技術を活用し、ユーザーの視点に立った新しい顧客価値の創造を目指すニュー・コンセプト・イノベーションの一つとして、医療用裸眼3Dディスプレイを製品化するに至りました。

新製品の主な特長
  • 1. Aquilion ONE™と連動した裸眼立体表示
    Aquilion ONE™で撮影した幅160mmのボリュームデータを裸眼で3D映像として見ることができます。320列のエリアディテクターを搭載するAquilion ONE™のスキャンは0.275秒/回転と高速で、空間分解能0.5mmを持つ撮影ボリュームデータには時相ずれがないため、血管、骨、臓器及び疾患部の立体構造を高精細に表示します。高精細な画像や動画を裸眼で立体視できるため、脳外科手術や内視鏡手術などの術前シミュレーションや術中参照で役立つものと期待されます。
  • 2. グラスレス3D専用液晶パネルを用いたインテグラルイメージング方式
    4K2K解像度を持つ液晶パネルの表面にレンチキュラシートを貼り付けた東芝グラスレス3D専用液晶パネルと、異なる9視点からの3D画像(視差画像)を同時に表示するインテグラルイメージング方式により、高解像度で立体感のある3D画像を表示します。複数人が同時に3D画像を見られるため、手術計画だけでなく、患者説明や医学教育にも役立つものと期待されます。 図
  • 3. 高速レンダリングエンジン
    9視点からの高精細な3D画像を表示するため、高性能グラフィックスプロセッサ(GPU:Graphics Processing Unit)による高速レンダリングエンジンを搭載しています。GPUエンジンは従来のソフトウエアエンジンに比べて約10倍の性能を持ち、ボリュームデータの回転などの画像表示操作を行った際にも常に高画質で滑らかな3D画像を表示します。
  • 4. 独自の立体感制御技術
    様々な対象を撮影したTV映像と医療画像では奥行の特性が大きくことなるため、インテグラルイメージング方式の解像度特性を踏まえて、表示ボリュームデータの関心領域における立体感が常に最適となるように制御するソフトウエアを搭載しています。
販売名 東芝スキャナ Aquilion ONE TSX-301C
薬事認証番号 224ACBZX00004000

【東芝メディカルシステムズについて】
東芝メディカルシステムズ株式会社は、疾病のスクリーニング、早期発見のための検査システム、画像診断システムをはじめ、治療や治療後のフォローアップまで、あらゆるニーズへのトータルソリューションを世界130カ国以上に提供しています。
当社の経営スローガンである「Made for Life™」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)を通じ、かけがえのない命とお客様の成長・成功に役立つよう、一層の活動を進めてまいります。
東芝メディカルシステムズ(株)ホームページ:http://www.toshiba-medical.co.jp/

【地球環境への取り組み】
東芝グループの一員である当社は、「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、開発、調達、製造、販売、サービス、廃棄段階まで一貫して環境への影響に配慮した医療機器・システムの提供を通じて地球温暖化防止をはじめとし、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のために取り組みます。
東芝メディカルシステムズ(株)環境活動:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/company/env/
(株)東芝環境活動:http://www.toshiba.co.jp/env/jp/index_j.htm

Aquilion ONE、Made for Lifeは東芝メディカルシステムズ(株)の商標です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。