ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2016.05.30

東芝メディカルシステムズTBA研修センターの東京移転と名称変更について

東京CLスクエア
東京CLスクエア

東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、生化学自動分析装置TBA™シリーズのTBA研修センターを那須本社から都内へと移転し、新たな名称「東京CLスクエア」として、6月1日より業務を開始します。本施設では、TBAシリーズを導入いただいたお客様へより高品位な研修を提供することに加えて、都内というアクセスの良い立地を活かし、装置の最新情報をお届けするために施設の機能拡張を図ります。

これまでもTBA研修センターでは、お客様が操作を習熟し、TBAシリーズの機能を最大限ご活用いただくための研修を提供してまいりました。今回のTBA研修センター東京移転により、遠方から研修に来られるお客様のアクセス向上が図れます。それに伴い、効率の良い研修プログラムに刷新することにより、より一層の装置に対する理解と操作の習熟が進むことが期待されます。
さらに、「東京CLスクエア」では、最新のTBAシリーズのすべてのラインアップを取り揃えており、装置見学を希望されるお客様へのショールームとして、また試薬アプリケーションを検討する場としても十分にご活用いただけます。

当社は「東京CLスクエア」を通して、安心・安全な医療の実現に向けてより高品位なサービスをお届けしてまいります。

施設概要

名称
:
東京CLスクエア
場所
:
東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル4F
稼働開始
:
2016年6月1日(水)
延べ床面積
:
479.02m2
設置装置
:
TBA-FX8、TBA-2000FR、 TBA-120FR Sora Edition
TBA-c16000免疫オプション付、 TBA-c8000免疫オプション付、
TBA-c4000



 

【東芝メディカルシステムズについて】
当社は、疾病の早期診断、早期治療のためCT、MRI、超音波診断装置、X線診断装置などの画像診断装置や検査機器を開発、製造し、世界135カ国以上に提供しています。当社の経営スローガンである「Made for Life™」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)のもと、病院経営に貢献し、患者さんに優しい医療システム・サービスをお届けし、尊い命に貢献します。
東芝メディカルシステムズ株式会社 ホームページ:http://www.toshiba-medical.co.jp/

【地球環境への取り組み】
当社は、より良い地球環境の実現のため、開発、調達、製造、販売、サービス、廃棄段階まで一貫して環境への影響に配慮した医療機器・システムを提供しています。地球温暖化防止をはじめとし、医療放射線被ばくの低減、資源有効活用、化学物質の管理など推進し、地球との共生や豊かな価値の創造のために環境保全に取り組みます。
東芝メディカルシステムズ株式会社 環境活動:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/company/env/

TBA、Made for Lifeは東芝メディカルシステムズの商標です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。