ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2017.05.18

可搬性に優れた高画質超音波診断装置・Viamo c100の発売について

Viamo c100
Viamo c100 Viamo c100
Viamo c100
(専用カート利用時)

東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)は、ハンドキャリータイプ超音波診断装置の最新モデル Viamo™ c100(ビアモ シー100)の国内販売を本日より開始します。
なお、新製品は、5月26日(金)~28日(土)栃木県総合文化センター(栃木県宇都宮市)で開催されるUltrasonic Week 2017(日本超音波医学会第90回学術集会および、日本乳腺甲状腺超音波医学会第38回学術集会併設展示会)に出展します。


近年、超音波診断装置の目覚しい進歩により、疾病の早期発見・予防、そして治療時のガイドとしての役割が注目されており、いつでもどこにでも持ち運ぶことが可能なハンドキャリータイプの超音波診断装置はその活躍の場を急速に広げています。例えば、電源の確保が難しい災害現場やスポーツ選手たちの試合でのハプニングや練習中の思わぬケガなど、院外での活用シーンが広がっています。
Viamo c100は、高画質性能を実現しながら、バッテリー、観察モニタをコンパクトに一体化したハンドキャリータイプの超音波診断装置です。重さは従来装置と比較しておよそ25%軽量の5.9kg、サイズはH72mm×W366mm×D309mmとコンパクト設計。本体にプローブを直接つなげてそのまま検査ができるので、患者さんのそばで診断ができるPOC(Point of Care)に対応可能な装置です。また、専用のカートに、プローブ切り替えユニットやプリンタ等とともに搭載し、手軽に移動して使用することも可能です。


新製品の主な特長
1.軽快なフットワーク

最大2時間駆動が可能な大容量バッテリーを内蔵しています。院内・院外を問わず、電源が確保できない場所へ持ち出して検査をすることができます。
また、スタンバイモードからわずか8秒でシステムが立ち上がり、検査が可能になります。術者・患者を待たせることなく必要な検査を行うことができます。
尚、本体ボディには実用金属中最軽量のマグネシウム合金を採用。軽量かつ頑強、安心のハイクオリティー仕様が日常診療をフルにサポートいたします。


2.高品質な観察モニタによる安心の高画質

映り込みや角度依存性が少ない、15インチのノングレアモニタを採用しています。部屋の明るさに合わせて自動的に輝度を調整するAuto brightness adjustment機能を搭載しており、明るい診察室でそのまま使えるのはもちろん、移動した場所の部屋の明るさを気にすることなく検査することができます。
また、画像処理技術には組織境界や内部構造を明瞭にするV-imageを搭載。日常診療において安心の高画質をご提供いたします。


3.フレキシブルな専用カート

専用のカートには、プローブを3本接続して任意に切り替えることのできる専用の薄型プローブ切り替えユニット(オプション)を搭載可能です。操作パネル面の高さは62cmから90cmまで調整できるので、座位から立位の操作まで、さまざまな検査スタイルに対応可能で、操作者の負担を軽減します。
また、本体と専用カートの着脱はワンタッチで行えるので、例えば診察室でカートに乗せて検査したあと、取り外して往診へ持ち出すなど、1台の装置を効率的に運用することができます。


一般的名称 汎用超音波画像診断装置
販売名 超音波診断装置 Viamo c100 TUS-VC100
製造販売認証番号 228ACBZX00020000

【東芝メディカルシステムズについて】
当社は、2016年12月より、キヤノングループの一員となり、2018年初頭を目処に社名を「キヤノンメディカルシステムズ」に変更予定です。疾病の早期診断、早期治療のためCT、MRI、超音波診断装置、X線診断装置などの画像診断装置や検査機器、ヘルスケアITCソリューションを開発、製造し、世界140カ国以上に提供しています。当社の経営スローガンである「Made for Life™」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)のもと、病院経営に貢献し、患者さんに優しい医療システム・サービスをお届けし、これからも変わらず医療に貢献してまいります。
東芝メディカルシステムズ株式会社 ホームページ:http://www.toshiba-medical.co.jp/

【地球環境への取り組み】
当社は、より良い地球環境の実現のため、開発、調達、製造、販売、サービス、廃棄段階まで一貫して環境への影響に配慮した医療機器・システムを提供しています。地球温暖化防止をはじめとし、医療放射線被ばくの低減、資源有効活用、化学物質の管理など推進し、地球との共生や豊かな価値の創造のために環境保全に取り組みます。
東芝メディカルシステムズ株式会社 環境活動:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/company/env/

Viamo、Made for Lifeは東芝メディカルシステムズ株式会社の商標です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。