ニュースリリース

1999.09.24


多目的な検査に対応できるX線透視撮影システムの発売について


 当社は、血管撮影用Cアーム付き起倒寝台と高精度デジタル画像処理(DR)装置を組み合わせることで、多目的な検査に対応できるX線透視撮影システム「Ultimax(アルティマックス)」を開発し、10月1日から発売します。

Ultimax 新製品は、血管造影検査で使用される高速・多機能Cアームと、消化管用のワンショット撮影、食道や血管系の連続撮影などさまざまな検査をサポートする高精度画像処理装置を統合しており、消化管検査から血管造影検査、検査と治療を同時に行うIVRまでの幅広い検査を行うことができます。
 さらに、新製品は、検査に最適な高さに設定可能な昇降式天板を採用しているため、高齢者や車椅子利用の被検者の乗降を容易にするとともに、効率の高い検査が可能です。

 なお、新製品の国内販売は、東芝メディカル株式会社が担当します。

 
 開発の背景と狙い

 
 近年、X線透視撮影システムは、従来の消化管検査主体から、より多目的な用途に使用され、血管撮影にまで広がってきています。また、画像の即時表示や診断しやすい画像を提供するための多彩な画像処理、さらには病院ネットワークシステムへの画像出力などのためにデジタル画像処理装置を付加する割合が増えています。
 現在、国内のX線透視撮影システムは、年間3,000台規模で推移しており、その中で中・高級システムがおよそ半分を占め、デジタル画像処理装置が装備される割合は年々増加傾向にあります。
 また、システムの多目的化にともない、透視下の検査が増えており、被検者のX線被曝の低減や高齢者への配慮に対するニーズがますます高まってきています。

 当社は、このようなニーズに対応するため、最近の血管撮影専用装置に匹敵する動作仕様とともに高画質画像を実現し、高効率の検査を行える新システムを商品化するものです。


 新製品の主な特長
 
1. 血管系の造影検査に対応できるCアームの搭載により、消化管の検査から血管造影検査、IVRまで幅広く効率の良い診断が可能です。
2. 設置面積の小さいコンパクト設計のため、従来の遠隔操作式X線透視撮影システムと同じスペースに、血管造影を含めた多目的検査システムを導入できます。
3. 水平板の天板高さを56センチメートルまで下げられるため、被検者の乗降が容易で、また、手技に合わせた最適な高さに設定できるため、検査を効率良く行うことができます。
4. Cアームのストロークを165センチメートル(PA時)に広げ、全身検査が可能であるとともに、最新の血管造影専用システムと同等のアームの高速移動や角度づけを実現しており、多方向からの立体的視野を提供できます。
さらに、検査目的で異なるCアームの角度づけを自動設定するオートポジショニング機能を有しています。
5. 消化管検査に必要な高精度のワンショット撮影をはじめ、画像の高速連続収集が可能であるため、食道や血管系の造影検査にも使用できます。また、血管撮影やIVRに必要なDSA、参照画像表示などの機能も備えています。
6. X線の照射領域を適切にするX線可動絞りや補償フィルタ、タンタルフィルタの設定を最適化することにより、X線被曝を低減するとともに、高画質画像を提供できます。
また、グリッド制御X線管の組み合わせシステムでは、パルス透視による高画質・低線量透視が可能で、透視時間の長い検査をサポートします。
7. 用途に応じて600kHUと1,500kHUの大容量X線管を選択できます。X線管制御装置には、透視用の焦点が切れた場合に撮影用の焦点に自動的に切り換え、継続検査を行えるバックアップ機能があります。
8. 脊椎や下肢の撮影において、連続して収集した画像をモニタとフィルムで1,000×4,000画素の長尺表示が可能です。(オプション)
9. Cアームストローク制御とデジタル画像収集制御の組み合わせにより、下肢血管検査などに有用なボーラスチェイシングDA/DSAに対応できます。(オプション)

 
 
 新製品の主な仕様
  
 寝台
(MDX-8000A)  
起 倒 角 度  89°~0°~-89°
Cアーム長手動  約165cm
C ア ー ム 回 転  CRA約45°~0°~CAU約45°
Cアーム円弧動  RAO約90°~0°~LAO約45°(PA時)
 寝台上下(天板高さ)   約75~112cm(AP時)
寝台最低天板高さ  56cm
 DR
(ADR-1000A)
 ADR-2000Aも
組み合わせ可能 
画 像 入 力  1024×1024、最大30fps
画 像 処 理  オートウィンド、空間フィルタ処理、表示シャッタ、カタログ表示、シネ表示、分割撮影等
Angio機能  リアルタイムDSA、ピークピクセル、リマスキング、参照画像表示、ピクセルシフト等
ネットワーク接続  DICOM3.0
 X線高電圧装置
(KXO-80XM) 
公 称 最 大 出 力  80kW
短 時 間 定 格  1,000mA/80kV、500mA/150kV

以 上




当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。