ニュースリリース

1999.12.06


東芝メディカル株式会社 社長交代について


 東芝メディカル株式会社は、平成11年12月6日(月)に開催された臨時取締役会において、平成12年1月1日付をもって社長を交代する人事を内定しました。
本件は、平成11年12月21日に開催予定の臨時株主総会および取締役会に付議されます。

[新社長就任の背景]


 医用機器業界は、かねてからグローバル化・ボーダレス化により競争が激化しており、また、医療の高度化に伴ない従来以上に医療ニーズに対応した医用機器・システムが求められています。このような大きな環境変化を踏まえ、当社はお客様の満足を得られ、かつ患者さんに優しい製品群を、一層スピードを上げて提供することが使命であると考え、鋭意取り組んでまいりました。
 この度(株)東芝全体として、2002年度までの中期経営計画を来年3月までに策定し、各社内カンパニー毎に具体的な勝ち残りのための戦略を作り直して実行していくこととなりましたが、国内の販売・サービスを担当する当社においても、新体制の下で新たな中期経営計画を策定し、スピードを加速して実施していくため、明年1月1日付をもって社長交代を実施することと致しました。
 今後ともお客様と患者さんに軸足を置き、より一層ご満足いただける製品・サービスを提供できるよう努力してまいる所存です。

以 上    






新取締役社長 鈴木 義信(すずき よしのぶ)
昭和18(1943)年11月 2日生 (56才)
千葉県出身


[略  歴]

昭和41(1966)年  3月  慶応義塾大学 法学部卒業
 4月  東京芝浦電気(株)(現(株)東芝)入社
昭和56(1981)年  4月  勤労部担当課長
昭和61(1986)年  4月  営業本部開発営業部総合営業部長
平成 7(1995)年  4月  東関東支社長
平成10(1998)年  4月  中部支社長
平成12(2000)年  1月  東芝メディカル(株)取締役社長 就任予定


なお、現取締役社長 浅野友伸は平成12年1月1日付で当社相談役に就任予定です。





当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。