ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > イベント > The Best Image 2008 審査結果・表彰式 報告

イベント

The Best Image 2008 報告
「The Best Image」は1993年より毎年開催されている産学合同のイベントであり、今回は第16回を迎えました。この催しは医用画像の臨床的な有用性を高め、最良の画像を産み出すことを目的とし、応募された多数の画像から画像診断のエキスパートの先生方による厳正な審査に基づきベストイメージを選定、表彰を行なうと共に、画像を提示しながら部門別にディスカッションを行うものです。 今年は2008年12月20日(土)、東京ミッドタウンホール&カンファランスにおいて上位入賞画像発表と表彰式が盛大に開催されました。

会場風景
 

審査結果

CT、MR、超音波あわせて559件(CT:227件、MR:124件、超音波:208件)の応募の中から、画像医学界におけるエキスパートの審査員による厳正な審査(施設名など全てブラインド化して審査)の結果、上位入賞された78施設(同一施設の複数受賞あり。CT:34施設、MR:20施設、超音波:24施設)が表彰されました。

各部門最優秀賞
CT 32-64列マルチスライスCT部門 特定医療法人 敬愛会 中頭病院 様
8-16列マルチスライスCT部門 医療法人山下病院 様(ディスカッションよりご参加)
シングル/2-4列CT部門 脳神経セントラルクリニック 様
MR 1.5テスラMR部門 東京大学医学部附属病院 様
UL 心臓部門 東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 様
表在部門 東海大学医学部付属八王子病院 様
  • CT部門
    CT部門表彰CT部門表彰
  • MR部門
    MR部門表彰
  • 超音波部門
    超音波部門表彰超音波部門表彰
審査委員紹介
CT部門
マルチスライスCT部門
森山 紀之 センター長 国立がんセンターがん予防・検診研究センター
片田 和広 教授 藤田保健衛生大学 医学部 放射線医学教室
心大血管部門
栗林 幸夫 教授 慶應義塾大学 医学部 放射線科学教室
吉岡 邦浩 准教授 岩手医科大学 医学部 放射線医学講座
テクニカル部門
辻岡 勝美 准教授 藤田保健衛生大学医療科学部 放射線学科
八町 淳 課長 長野赤十字病院 中央放射線部
山口 隆義 副技師長 北海道社会保険病院 放射線部
MR部門
似鳥 俊明 教授 杏林大学 医学部 放射線医学教室
大友 邦 教授 東京大学大学院 医学系研究科 放射線診断学
扇 和之 部長 日本赤十字社医療センター 放射線診断科
超音波部門
心臓部門
吉川 純一 病院長 大阪掖済会病院
竹中 克 講師 東京大学医学部附属病院 検査部
血管部門
松尾 汎 院長 松尾循環器科クリニック
平井 都始子 准教授 奈良県立医科大学附属病院 中央内視鏡・超音波部
腹部・表在部門
水口 安則 医長 国立がんセンター中央病院 臨床検査部
金田 智 担当部長 東京都済生会中央病院 放射線科
畠 二郎 教授 川崎医科大学附属病院 検査診断学 内視鏡・超音波部門
審査委員
 

特別講演

東芝の装置による超音波、MRI、CTそれぞれの最新臨床応用についてご講演いただきました。

超音波 「負荷心エコーの新しい展開」

座長
竹中 克 先生
東京大学医学部附属病院 検査部
演者
吉川 純一 先生
大阪掖済会病院 病院長
  • 竹中 克 先生
    竹中 克 先生
  • 吉川 純一 先生
    吉川 純一 先生

吉川先生からは冠動脈疾患における負荷心エコーの重要性と、関西電力病院の石井先生が世界で初めて提唱された「Diastric Stress Test(拡張期負荷試験)」という心筋虚血の鋭敏な検査法の概念と意義についてご講演を頂きました。2D-Speckle Trackingを用いた動画像により、あまり馴染みのない拡張機能低下という概念を放射線系の皆さんに解りやすく講演頂きました。

MRI「脳脊髄液循環の基礎知識と新知見」
~Time-Slip法による脳脊髄液循環動態観察による診療への応用~

座長
似鳥 俊明 先生
杏林大学医学部 放射線医学教室 教授
演者
山田 晋也 先生
東海大学医学部付属大磯病院 脳神経外科 准教授
  • 似鳥 俊明 先生
    似鳥 俊明 先生
  • 山田 晋也 先生
    山田 晋也 先生

山田先生からは認知症の原因となる水頭症の無侵襲診断として応用が期待されるMRIを用いた脳脊髄液循環動態の描出についてご講演頂きました。この撮像法は造影剤を使用せず全く自然な生理状態で脳脊髄液の観察ができるため、今までの検査法の常識を覆すような新たな知見が得られています。

CT「Aquilionによる胸部検査の現状と将来展望」
~胸部低線量CT撮影多施設共同研究(iLEAD)とAquilion ONE~

座長
片田 和広 先生
藤田保健衛生大学医学部 放射線医学教室 教授
演者
大野 良治 先生
神戸大学大学院医学研究科 内科系講座
放射線医学分野 学術推進研究員 准教授
  • 片田 和広 先生
    片田 和広 先生
  • 大野 良治 先生
    大野 良治 先生

大野先生は現在国際的な多施設臨床試験である「iLEAD」を推進されており、その最新状況の報告がありました。iLEADは神戸大、ブリガム・ウィメンズ病院(BWH)、ドイツ国立がん研究所(GCRC)などが参加し、胸部低線量CTによる線量と画質・診断能を定量評価するスタディです。さらに、神戸大においてこの7月から稼働を開始した320列CT Aquilion ONEについて、胸部や腹部領域といった体幹部における最新の臨床研究についてご講演されました。

ディスカッション

特別講演終了後、CT/MR/超音波それぞれの会場に移り、入賞者の方々によるディスカッションが行われました。それぞれの入賞画像について、臨床的見地と技術的見地からのコメントなどをもとに、参加者からの質疑応答や審査員の先生方からのコメントなど、長時間にわたり活発な討議が繰り広げられました。

  • CT会場
    CT会場
  • MR会場
    MR会場
  • 超音波会場
    超音波会場

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。