ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

イベント

JRC2009 ITEM 2009

JRC 2009は終了いたしました。
東芝ブースおよびセミナーへ多くのご来場を頂きありがとうございました。
開催期間中の東芝ブースやセミナーなどの様子を「Photo Report」にてご覧いただけます。

Viewing More is Doing Better もっと診えれば、もっと変わる。

昨今の世界を取り巻く社会環境の激変は、医療の世界にも様々な形で現れつつあります。本年の東芝ブースは「Viewing More is Doing Better ~ もっと診えれば、もっと変わる。」をテーマとして、「新たな『Viewing More』が、医療の現場において『Doing Better』に貢献する姿」を医療関係者の皆様へお伝えできるよう、ワークステーションや臨床画像を中心としたディスプレイの数々を用意し、エビデンスに基づいた情報提供を展開いたします。また、共催セミナーにおいては最新のイメージング技術を駆使して世界をリードするような臨床研究・応用を実践されている斯界のエキスパートの先生方にご講演いただきます。

日進月歩で進化する医療システム。CTやMRIをはじめとする様々なイメージング技術は、各種疾病の早期発見は もとより、診断の確定、治療計画の立案、さらには画像ガイド下の治療、その経過観察といったワークアップの 中で重要な役割を果たしています。ぜひ、ご自身の目で新たな『Viewing More』をご確認ください。 JRC2009 東芝ブースへのご来場をお待ちしております。

 

Photo Report

開催期間中の東芝ブースやセミナーなどの様子を写真でレポートしています。

  • 東芝展示ブース
  • 学会共催セミナー

展示会

国際医用画像総合展 ITEM 2009 東芝ブース

今年の東芝は、「Viewing More is Doing Better」をテーマに、ブースプレゼンコーナーで最新の臨床画像と、それを生み出す先進テクノロジー・アプリケーションをご紹介します。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

出展製品
 

セミナー

JRC 2009 学会共催セミナー

国内外の臨床最前線で活躍されている著名な先生方に、CT・MRIに関する最新の技術、臨床応用についてご講演いただきます。詳細情報はセミナーご案内パンフレットをご覧ください。

■ランチョンセミナー 11 320列CTがもたらす未来のアプリケーション~胸部・心臓領域

座 長 :富山 憲幸 先生(大阪大学 医学部 医学系研究科 放射線医学教室)
講演1 :大野 良治 先生(神戸大学大学院医学研究科内科系講座放射線医学分野)
講演2 :吉岡 邦浩 先生(岩手医科大学附属循環器医療センター 放射線科)

日時

2009年4月18日(土)12:10~13:00

詳細情報(PDF:360K)

会場

パシフィコ横浜 会議センター3階「303」

■産学連携 セミナー 2 産学連携がもたらすイノベーション CT/MRI 最新動向

座 長 :大友 邦 先生(東京大学大学院医学系研究科 放射線診断学)
講演1 :岡田 知久 先生(京都大学医学部附属病院 放射線診断科)
講演2 :飯沼 元 先生(国立がんセンター中央病院 放射線診断部)

日時

2009年4月17日(金)16:00~17:00

詳細情報(PDF:1M)

会場

パシフィコ横浜 会議センター5階「501」

 

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。