ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > イベント > 国際モダンホスピタルショウ2015

イベント

国際モダンホスピタルショウ2015

国際モダンホスピタルショウ2015は終了いたしました。
東芝ブースおよびセミナーへ多くのご来場を頂きありがとうございました。

Improving the Quality of Life

日本人の4人に1人が65歳以上の高齢者という高齢化社会を迎えた日本では、2025年に向けて地域包括ケアシステムの構築を目指し、地域全体で高齢者を支える仕組み作りを始めています。
東芝は地域の医療連携を支える医療ITソリューションや生活習慣の改善に活かせるウエアラブル生体センサーなど、最新の技術で「皆が健康でいきいき生活できる社会」の実現を目指します。
国際モダンホスピタルショウ2015 東芝ブースへのご来場をお待ちしております。

  • 日時:2015年7月15日(水)~17日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東展示棟4・5・6ホール/会議棟
  • 主催:一般社団法人 日本病院会/一般社団法人 日本経営協会
  • 公式サイト:http://www.noma.or.jp/hs/

出展内容

プレゼンテーションセミナー

■A-3 電子カルテによる小児早期警告スコアリングシステム(PEWSS)運用と
急変対応への医療安全

演者:

北九州市立八幡病院 小児科 小児救急センター長
神薗 淳司 先生

子どもたちがいつも安心して過ごせる安全な病院を目指したい。子どものバイタルサインへの傾聴と病態情報の共有の確立を目的として”小児早期警告スコアリングシステム”を本邦で初めて導入しました。子どもの院内急変を早期に予測し、潜在する病態の認識と介入の効果を紹介します。

日時

2015年7月15日(水)14:00~14:45

詳細情報(PDF:1.7MB)

会場

605会議室(東京ビッグサイト会議棟6階)

■A-6 東芝の提案する地域包括ケアソリューション

演者1:

社会福祉法人 聖隷福祉事業団 聖隷藤沢ウェルフェアタウン 藤沢エデンの園 副園長
望月 さち子 先生

演者2:

株式会社東芝 ヘルスケア社 eヘルスソリューション部 部長
相田 聡

システムやクラウドサービス、最新のウエアラブルデバイスの活用など、医療・介護の現場で役立つソリューションを、具体的な利用実績や評価を踏まえてご紹介します。

日時

2015年7月16日(木)12:45~13:30

詳細情報(PDF:1.8MB)

会場

605・606会議室(東京ビッグサイト会議棟6階)

展示システム一覧

会場案内

会場案内図

東芝ブース出展社

  • 株式会社東芝
  • 東芝メディカルシステムズ株式会社
  • 東芝テック株式会社
  • 東芝情報システム株式会社
  • 東芝ソリューション販売株式会社
 

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。