ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

最新号
Neuro Imaging Special Issue 2003. 9
Cardiology Special Issue 2003.3
81号~90号
71号~80号
64号~70号
メディカルレビュートップへ
   東芝メディカルシステムズ株式会社 > ライブラリー > メディカルレビュー > メディカルレビュー85号
メディカルレビュー85号
メディカルレビュー85号
 産学連携の世紀 山田 龍作
Kieran J. Murphy,
MD, FRCPC
扇 和之
秋山 隆弘ほか
大藤 正雄ほか
超音波Fusion 3D法による前立腺癌診断 木村 剛ほか
IMRTにおける線量の品質保証(Quality Assurance) 舘岡 邦彦ほか
血管造影装置を組み合わせた新しい小線源治療システム 福田 晴行ほか
東芝医用機器リモートメンテナンスシステムInnerVisionの紹介 海野 裕喜
放射線部門情報管理システムTOSRIMTMV3 中島 隆
●「蝶・夕顔文様象牙櫛・笄」は、江戸町彫工の頂点と言われる、柳川派の作品。柳川派は、創始者とされる直政をはじめ、直光、直春など、数々の名工を生み出しています。
●さて、その名工が題材として選んだのが、蝶と夕顔。昼間に活動する蝶と、日暮れから夜明けまで白い花を咲かせる夕顔とでは、顔を合わせることもなかったはず……。
●考えてみればおかしな題材の組み合わせで、名工達の遊び心だったのかもしれません。
●この句は芭蕉が武蔵野(いまの東京)で詠んだもの。夜中、手洗いに行こうとたいまつを頼りに表に出てみると夕顔に出合った…いわずと知れた源氏物語の「夕顔」と、実際の夕顔をかけたものです。江戸時代は、こういった遊び心が端々にまで息づいている時代だったようです。
 
メディカルレビューは、昭和 52年から当社が発行している社外広報のための学術誌です。お陰さまで医学関係の皆さま方からご好評をいただいております。
当誌は、年 4回(2月、5月、8月、11月)発行となっていますが、平成 14年5月に発行いたしました第85号の目次を掲載しました。アンダーラインの箇所をクリックすると、各論文の序論の部分がご覧になれます。なお、巻頭言につきましては全文がご覧いただけます。
内容に関してお問い合わせのある場合は、当ホームページの「お問い合わせ」からご意見をお寄せ下さい。
 
   


当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。