ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

最新号
Neuro Imaging Special Issue 2003. 9
Cardiology Special Issue 2003.3
81号~90号
71号~80号
64号~70号
メディカルレビュートップへ
   東芝メディカルシステムズ株式会社 > ライブラリー > メディカルレビュー > メディカルレビュー86号
メディカルレビュー86号
メディカルレビュー86号
 グローバル化 栗林 幸夫
今西 好正ほか
奥田 準二ほか
松木 充ほか
宮下 進
確かな診断に結びつくAplioの技術的優位性 Jrg. C. Schlegelほか
米山 直樹ほか
佐野 昭洋ほか
大嶋 太一ほか
林 万寿夫ほか
桑鶴 良平ほか

 今回ご紹介する,菊慈童飾り鼈甲簪は,古い中国の言い伝えにまつわる逸品です。
 中国,周の穆堰Aに仕え寵愛を受けていた少年,慈童は,それを面白く思わない人々によって深山に追われます。堰Aは慈童を・vれんで,別れ際に経文を教えました。それから700年・・・・。三国志で有名な魏の文帝が,山奥に薬の水が湧くと聞き,その探索を命じます。部下が山に入ると,菊の里に暮らす慈童という仙人に出合いました。慈童は,経文を菊の葉に書くと葉の露が霊薬となって不老不死になったと述べ,菊の葉の酒を勧め,祝いの舞を舞いました。このお話が日本に伝わって,能の菊慈童(流派によっては枕慈童)が生まれ,菊はいつしか不老長寿のシンボルになったといわれています。
 いまではなじみが薄くなってしまいましたが,九月九日は重陽(ちょうよう)の節句。別名を菊の節句ともいい,江戸時代には桃の節句や端午の節句とならぶ大切な式日とされ,菊酒を飲んで不老長寿を願ったとか。今宵は,ゆっくりと,そんな粋を楽しんでみてはいかがでしょう。
 
メディカルレビューは、昭和 52年から当社が発行している社外広報のための学術誌です。お陰さまで医学関係の皆さま方からご好評をいただいております。
当誌は、年 4回(2月、5月、8月、11月)発行となっていますが、平成 14年8月に発行いたしました第86号の目次を掲載しました。アンダーラインの箇所をクリックすると、各論文の序論の部分がご覧になれます。なお、巻頭言につきましては全文がご覧いただけます。
内容に関してお問い合わせのある場合は、当ホームページの「お問い合わせ」からご意見をお寄せ下さい。
 
   


当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。