トップページ > ニュース&トピックス > 東芝メディカル4製品がグッドデザイン賞を受賞

ニュース&トピックス

東芝メディカル4製品がグッドデザイン賞を受賞

当社は、創設60年目を迎える公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度「2016年度 グッドデザイン賞」において、医療用の 機器・設備の部門で、Aquilion ONE™ / GENESIS Edition、Vantage Galan™3T、Aplio™ i シリーズ、TBA™-FX8 の4製品がグッドデザイン賞を受賞しました。受賞商品のうちAplio™ i シリーズを、受賞展「グッドデザインエキシビション2016」(2016年10月28日-11月3日に東京ミッドタウンにて開催)にて展示 します。

  • Aquilion ONE / GENESIS Edition全身用X線CT診断装置
    Aquilion ONE / GENESIS Edition
  • Vantage Galan 3T超電導磁石式全身用MR装置
    Vantage Galan 3T
  • Aplio iシリーズプレミアム超音波診断装置
    Aplio iシリーズ
  • TBA-FX8臨床化学自動分析装置
    TBA-FX8
審査委員の評価

Aquilion ONE / GENESIS Edition

Aquilion ONE / GENESIS Edition

高い技術がなしえた、高性能かつ省スペース・省エネルギーを実現した装置で、医療機器としての高いデザイン性を有している点が評価された。また、シンプルながら洗練されており、美しい仕上がりである。

Aquilion ONE / GENESIS Edition商品ページへ

Vantage Galan 3T

Vantage Galan 3T

高い技術力が実現可能にした、コンパクトなMRIで検査時の騒音を最大97%低減、検査時間も大幅に短縮している点が評価できる。また、設置に大幅な建物工事を必要としない点も評価された。外観も美しく仕上がっていると高く評価された。

Aplio iシリーズ

Aplio iシリーズ

操作部が上下左右と自由に動く仕組みに機能美があり、超音波診断装置としてのトータルデザインが洗練されている点が評価された。

超音波商品診断システムページへ

TBA-FX8

TBA-FX8

3次元のロボットアームを備え、検査の高速化を達成、緊急検査時の優先割り込みなどの柔軟な対応も可能としている。臨床検査を効率化し、病気の早期発見、医療費の抑制に寄与することが期待される製品である。複数のモジュールで構成された本体は、上部が全面透明カバーで統一されており、内部動作の確認を容易にしつつ美しい外観を実現している。

TBA-FX8商品ページへ

Aquilion ONE、Vantage Galan、Aplio、TBAは東芝メディカルシステムズ株式会社の商標です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。