ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

TOSMECシリーズ 導入ガイド

  • サポート体制
  • 導入までの流れ
  • 導入事例

装置更新時の導入事例

ユーザ紹介

石曽根 浩明 院長

高座渋谷つばさクリニック様

所在地 神奈川県大和市
稼働日 平成22年4月1日
診療科目 内科・消化器内科・胃腸内科・外科・肛門外科
職員数 4名

システム構成

導入の経緯

「TRINITYの“性能”と“サービス体制”が決め手となり、グループクリニック全てにTRINITYを導入!」

高座渋谷つばさクリニックは、「横浜メディカルグループ 医療法人つばさ会」のグループ病院の5施設目として2010年4月に開業されました。TRINITYの導入については、既に開業されていたYMGグループクリニック(下記5施設)でTRINITYの『性能』と導入後の『サービス体制』を高く評価頂き、この2点が決め手となりTRINITYが導入されていた為、「高座渋谷つばさクリニック」の開業の際にもTRINITYの導入は開業計画時から決定されていました。
「高座渋谷つばさクリニック」の石曽根院長にも、TRINITYの「ショートカット機能」や「DO機能」などを大変気に入っていただき、開業後の診療もカルテの入力に時間を取られることなく、患者様と向き合った診察ができているとのことです。

※【横浜メディカルグループ 医療法人つばさ会】のグループクリニック
「宮前つばさクリニック」・「葛が谷つばさクリニック」・「三崎口つばさクリニック」・「三浦海岸つばさクリニック」

※【横浜メディカルグループ 医療法人五星会】の「菊名記念クリニック」

導入のメリット

電子カルテ導入のメリット

患者情報の共有
受付や看護師さんとも患者様の情報を共有化できる。
院内スペースの有効活用
カルテ棚などが不要となる為、院内スペースを有効活用できる。
カルテ情報の一元化
撮影したX線画像などもカルテに取り込むことで、すぐに参照でき患者様にも説明しやすくなる。

1日のワークフロー

便利な機能

『カルテ画面』が見やすい。

1画面に「過去カルテ」と「今回カルテ」が表示。
過去の診療内容を参照しながら今回カルテの入力ができます。

石曽根院長コメント
カルテ画面の上半分が「過去カルテ」で下半分が「今回カルテ」と表示されているので、患者様の前回の内容を見ながら入力ができて、大変使いやすいです。

『DO』機能

過去カルテから「ドラック&ドロップ」でDO入力が可能。
簡単にカルテ入力ができます。

石曽根院長コメント
過去カルテから、マウスでドラックして今回カルテにDO入力が出来るのが、すごく便利です。

今後の運用プラン

「今後、更に便利な機能が追加されることを希望。」

TRINITYの今後の運用については、現状はまだ開業して間もないということもあり、石曽根院長は、『特に、運用プランという形では考えていないが、今後、患者様の「アレルギーや既往歴※」を現在のバイタル画面のようにカルテ内のどこかに常に表示して欲しいことと、薬の検索も「薬効※」で検索できるようにして頂けると、今後はもっと診療しやすくなって大変助かる。』というご要望を頂きました。

※ご提案機器構成によって対応可能です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。