ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion™ Lightning

マルチスライスCTシステムAquilion Lightning

 

Platform

アクセス性に優れ、心理的な圧迫が少ない780㎜ワイドボア

患者さんの状態が制約とならずに、体位を気にせずポジショニングが容易になります。更に狭い場所が苦手、小さなお子様の患者さんにもリラックスした状態で検査を受けていただけます。780mmワイドボアは検査精度とスループット向上に貢献します。

ワイドボア

高性能とコンパクトの両立を実現

通常は機器の性能向上と共に、装置が大型になる傾向があります。Aquilion™ Lightningは、施設の設置環境に柔軟に対応できるようハードウェアを一新し、ワイド・ボアでありながら、ガントリの小型化・レイアウト最適化を実現しています。

息止め

すべての人に優しい新・インターフェース

安心、スムーズな検査を行うために、患者さんに優しい設計開発を行いました。視覚的に息止め指示を伝えるルックガイド+や、ガントリ全面に配置されたカラー液晶モニタの i Stationなど、患者さん目線で設計した機能により、快適な検査をサポートします。

Image Quality

SEMAR(Single Energy Metal Artifact Reduction)

逐次近似再構成を応用した最新画像再構成SEMARは、金属アーチファクトを低減するため、全身領域でより高い診断が可能となります。

PUREViSION Detector

最新当社CT検出器。新型検出器は検出器素材の最適化とDASの実装密度の最大化による電気ノイズの低減など、検出器性能が大幅に向上。光出力の向上と電気ノイズの低減を両立し、よりいっそうの被ばく低減とクリアな画像を実現します。

検出器

AIDR 3D Enhanced

当社の被ばく低減再構成技術“AIDR 3D”が更に進化。新たにNPSモデルによる生データベース処理が加わり画像粒状性と空間分解能を維持しながら、画像ノイズを低減します。

Technology

診断領域をさらに広げる、多彩なスキャンテクノロジー

水晶体被ばくや歯科充填物によるアーチファクトを抑えた頭部撮影、骨や石灰化を排した血管造影、造影剤を最小限に抑えた撮影など、画像診断の可能性を広げる多彩なテクノロジーを搭載。信頼性の高い診断に貢献します。

安全・確実な検査をサポートする、ユーザーフレンドリーなインターフェース

シンプルで分かりやすい画面と見やすい日本語表記が、直観的な操作を実現。ナビモードを使えば、高度な撮影も簡単に設定・実行することが可能です。

超高速画像処理が可能にしたリアルタイム・テクノロジー

Aquilion™ Lightningに搭載した強力な映像エンジンにより、リアルタイムに撮影中の画像観察や造影剤のモニタリングが可能です。各種リアルタイム技術により、正確・安全な検査が行えます。

Economy

休診時間・曜日に合わせて設定できる、DASタイマー

DASタイマの設定により、ガントリ回転部(検出器、DAS)への通電モードを設定できます。ウォームアップ自動開始機能により、診療開始前には自動的にスタンバイが完了しているので、検査にストレスを与えず、夜間や休診日の電力削減が可能になります。

待機電力を削減できる、スリープモード

検査を行っていない間の電力消費にも配慮。待機電力を抑え、消費電力を削減できます。

従来装置比で約50%省スペース化。最小設置面積9.8m2を実現(※)

780mmのワイドボア設計ながら従来モデルよりも小さい設置面積を実現。従来型シングルスライスCTからのリプレースにも容易に対応できます。

※オプション搭載時、御施設の環境により設置面積が異なります

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。