ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion Lightning Helios Edition™

マルチスライスCTシステムAquilion Lightning Helios Edition

 

Image Quality

最上位機種で開発された、新世代プラットフォームガントリのX線光学系技術。

PUREViSION™ Optics
フラグシップマシンで開発された「PUREViSION Optics」を継承。
PUREViSION Optics は、X線の出力から検出器に至る過程において、被ばくと画像のクオリティを決めるあらゆる要素を徹底的にブラッシュアップ。患者さんの体格と画質バランスを考慮した最適なX線エネルギー出力。精巧な極小切断(マイクロブレード)技術と検出器素材の最適化により光出力を40%向上させたPUREViSION Detectorを搭載し、低被ばく撮影の実現はもちろんのこと、画像ノイズやアーチファクトのより少ない、鮮明な画像を提供します。

PUREViSION Optics

患者さんが安心できるCT検査のために、実臨床で使える進化した被ばく低減技術。

AIDR 3D Enhanced(AIDR : Adaptive Iterative Dose Reduction)
被ばく線量を最大約75%、画像ノイズを最大約50%低減効果を発揮する、AIDR 3Dがさらに進化しました。生データベース処理プロセスへのNPSモデル搭載や、各種パラメータの改良で、コントラスト差の少ない領域でのノイズやストリークアーチファクトをさらに低減。画像粒状性の改善、空間分解能の劣化も抑えることができます。

AIDR 3D Enhanced

高齢化や医療技術の進展に応える、金属アーチファクト低減技術。

SEMAR™(Single Energy Metal Artifact Reduction)
高齢化や医療技術の進展に伴って、人工関節や人工義歯など金属置換された患者さんが増加し、CT画像診断の大きな障害となっていました。この難題を解決できるのが、Aquilion Lightning Helios Editionに標準搭載された金属アーチファクト低減技術、SEMARです。シングルエナジーのデータに対して、画像再構成時にForward projectionとBackprojectionを適用することで、金属アーチファクトを劇的に改善します。

SEMAR

Workflow

優れたユーザビリティを実現する、患者さん目線の洗練されたデザイン。
  • 大開口径780mm大開口径780mm
  • 息止め指示器 ルックガイド息止め指示器 ルックガイド
  • 天板幅470mm天板幅470mm
  • 最低天板高さ312mm最低天板高さ312mm
  • カラー液晶 iStationカラー液晶iStation
「0.5mm」小さな数字が生みだす、圧倒的な解像力。
「80列」大きな数字が生みだす、圧倒的な撮影力。

0.5mm×80列(160スライス)
Volume Helical Scan

多くのCT装置が0.6mm以上のスライスにとどまるなか、世界最小の0.5mmスライス検出器を実用化。高い分解能で、高精細画像を実現してきました。Aquilion Lightning Helios Editionでは、世界最小スライス撮影をさらに高速に撮影するために、0.5mmスライスの80列検出器を搭載しています。高速撮影により短い息止め時間でCT検査が完結します。

0.5mm×80列(160スライス)

160スライスDouble Slice Technology
最新倍密度再構成技術により、0.5mm画像を0.25mm間隔で構築。160スライス撮影を可能にします。より緻密なデータを取得可能となり、分解能向上・アーチファクト 低減による画質向上を実現します。

0.5mm×80列(160スライス)

「1秒でも早く」に応え、再構成ワークフローはここまで進化した。

スキャン同時並行画像再構成
スキャンと並行した最大20画像/ 秒の高速再構成によりワークフロー全体を高速化。待たせない検査を実現します。

0.5mm×80列(160スライス)

InstaView™
再構成の完了を待つことなく、撮影完了と同時に画像確認が可能。撮影から画像確認までのワークフローの高速化につながります。

InstaView

Flexibility

医療機関ごとのニーズに最適化。必要な機能を追加できる合理的な設計。
  • さらなる高速化オプション*
    0.5 s/rot高速スキャン、
    高速画像再構成50画像/秒が追加可能
  • 700mm Extend FOV*(最大撮影視野)
    独自の再構成処理により、FOVを標準仕様の500mmから700mmへ拡張する機能
  • 高度な臨床ニーズに対応可能な寝台デザイン*
    寝台84mm左右動機能
  • バリアブルピッチヘリカルスキャン(3Phase)*
    撮影中にバリアブルにピッチ切替えを行う独自のヘリカルスキャン方式

*オプション

さまざまな診療科目に対応する、多彩なアプリケーションソフトウェア。

サブトラクション*
非線形位置合わせ処理による、全身の臓器ごとの高精度サブトラクション

  • Head・NeckHead・Neck
  • LungLung
  • BoneBone
  • BodyBody
  • VesselVessel
  • 高精度な撮影を行う、軌道同期ヘリカルスキャン高精度な撮影を行う、
    軌道同期ヘリカルスキャン

デュアルエネルギー*
被ばく線量にも配慮したデュアルエネルギースキャン

高度な臨床アプリケーションを搭載*

  • カルシウムスコアリングカルシウムスコアリング
  • コロンビューイングコロンビューイング
  • 脳血流解析システム脳血流解析システム
  • ラングボリュームメジャメントラングボリュームメジャメント
  • 体脂肪解析体脂肪解析
  • CT 透視用 超高速画像再構成システムCT 透視用 超高速画像再構成システム

その他アプリケーション*

  • プラークビューイング
  • ベッセルビューイング
  • 心機能解析
  • デンタルパッケージ
  • 腹部臓器パーフュージョン
  • 4D 脳動脈形態計測
  • 4D 気管支トラッキング 等

*オプション

小さなスペースに、大きな可能性。
安心してリプレースできる、最小設置面積9.8m²*。
  • 無駄を省き、安心感を与える美しいデザイン
  • 部屋のサイズに合わせて、撮影範囲を選択(1800~800mm)

(最小設置面積は9.8m²ですが、実際は施設のCT室や運用形態に合わせて最適なプランニングをいたします)
*オプション

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。