ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion ONE™ / Global Standard Edition

Area Detector CT Aquilion ONE™ / Global Standard Edition

新たな スキャン方式

160列(320スライス) Volume Helical Scan

高精度な160列ヘリカルスキャンを実現するため、160列ヘリカル用の再構成アルゴリズム「V-TCOT」を新開発。Area Detector の有用性を最大限に発揮させ、広範囲に高画質撮影を可能にします。

160列Volume Helical Scanファントム画像

160-row Volume Helical Scan

600mmの範囲を3.8秒で撮影

体幹部の広範囲撮影や造影撮影、救急撮影などに160列ヘリカルの高速スキャンが効果的です。また、0.35秒スキャンや心電同期撮影などと組み合わせることで、さらなる可能性が広がります。

デュアルエネルギーシステム(オプション)

低電圧/ 高電圧の2つの異なる管電圧を使用し、2つのデータセットを収集します。管電圧の違いによって生じるコントラストの変化などを比較することで組織性状の識別が容易となり、尿管結石などの解析が高精度に行えます。

135kvと80kv比較

管電圧の変化と同時に、管電流も自動調整する機構を搭載。管電圧の違いによって生じる画質の差のない、均一性の高い画質が得られます。

グラフ

画像

Area Detectorは、寝台移動を伴うことなくVolume Scanが行えます。したがって2つのデータセット間での誤差もなく、より正確な解析が可能です。

画像再構成

AIDR 3D Enhanced

高画質と低被ばくというトレードオフを解消させるため、画像ノイズで最大50%、被ばく線量で最大75% の低減効果を発揮するAIDR 3D がさらに進化しました。 生データベース処理プロセスでのNPS モデルの搭載や、各種パラメータの改良により、コントラスト差の少ない領域でのノイズやストリークアーチファクトのさらなる低減を実現します。 また、画像粒状性の改善、空間分解能の劣化を抑えることができます。

AIDR 3D Enhanced

SEMAR (Single Energy Metal Artifact Reduction)

SEMARは、1回のスキャンで得られたデータに対して、Forward projectionとBack projection を適用することで、金属から発生するアーチファクト成分のみを効果的に除去できます。整形領域のみならず、全身での金属アーチファクト低減効果が得られるためさまざまな検査で使用することが可能です。

SEMAR

コンソール

新コンソールシステム

従来あった複数のコンソール系ユニットをConsole Box に集約。(1 筐体化)Satellite Navi Box により操作室の作業スペース拡張と静穏化を実現し、発熱量低減、省エネルギー化。超高速GPU を使った新アーキテクチャの開発により、再構成速度は、5 秒/volume(ボリュームスキャン)、50 画像/ 秒(ヘリカルスキャン)を実現。

新コンソールシステム

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。