ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion ONE™ / Global Standard Edition

Area Detector CT Aquilion ONE™ / Global Standard Edition

320列Area Detector 搭載のAquilion ONE™に、新開発のVolume Scanのための多彩なアプリケーションを豊富に搭載しました。新たなスキャン方式、更なる被ばく低減AIDR 3D Enhancedや、金属アーチファクト低減技術SEMARなど、Area Detector CTの特性を最大限に活かし、幅広い臨床ニーズにお応えします。

三井記念病院 診療科を超えた「チーム医療」で心臓・血管疾患治療に取り組む

診療科を超えた「チーム医療」でAquilion ONE™が果たす役割とは?
三井記念病院におけるハイブリッド手術支援ソリューション事例がご覧いただけます。
(日本経済新聞 電子版特集へリンクします)

診断・治療計画立案に貢献する320列エリアディテクターCT技術救急・急性期医療の現場、地域医療、病院運営で320列エリアディテクターCT技術がもたらす相乗効果とは? 320列エリアディテクターCT技術が地域中核病院で果たす大きな役割

世界初エリアディテクターCT技術がもたらすインパクト

さまざまな場所で地域医療をサポートするAquilion ONE™。
導入施設の活用事例やAquilion ONE™の開発ストーリーがご覧いただけます。
(日本経済新聞 電子版特集へリンクします)

新たなスキャン方式

Area Detectorが可能にした、超ワイドな0.5mm高分解能撮影。その技が、ヘリカルスキャンで活かされます。広範囲の撮影も、Area Detectorによって一瞬にして完了。さまざまなシーンで、多様な検査に応用することが可能です。

進化した画像再構成技術

低被ばくと高画質の両立を求めて、進化した最新画像再構成技術を標準搭載しました。

新コンソールシステム

CT 装置の機器進歩と共に、設置性や快適性の向上が求められています。3rd Generation ADCT では、操作室コンソールユニットの設計を見直しました。操作室に設置するユニットの小型化によりユニットの卓上への設置も可能となり、操作室においての作業スペースの拡張を実現します。また、超高速GPU の採用による再構成速度の向上やユニットの省エネルギー化も実現しています。

TOSHIBA Group Excellent ECP認定製品

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。