ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion ONE™ / ViSION Edition

Aquilion ONE™ / ViSION Edition

第3世代のエリアディテクターCTの登場です。新しいPUREViSION Detectorを核とした様々な新しいコンポーネントを新規開発し、0.275秒での超短時間ボリュームスキャンや780mmワイドボアを実現しました。 エリアディテクターCTの可能性がさらに拡がります。

第17回・第18回共催 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会ランチョンセミナー1より
「4次元で捉える嚥下イメージング~320列ADCTがもたらす嚥下評価の革新」
New

「4次元で捉える嚥下イメージング~320列ADCTがもたらす嚥下評価の革新」

新たなキーコンポーネント

これまでADCTとして培った技術を踏襲しながら、ハードウェアを一新し、160mm幅を1回転0.275秒で撮影する高速スキャン、開口径78㎝のワイドボアを実現しました。日常検査の適応範囲拡大と共に、心臓CT検査を始め、救急やCT透視(注1)などの様々な検査でのアクセス性や操作性を向上させます。

エリアディテクターCTならではのスキャン方式

0.5mmのスライス厚、160mm幅を撮影可能なエリアディテクタを実装。高い分解能を持ったスキャンは形態画像にとどまらず機能・血流画像をも取得可能です。

新たな画像再構成技術

低被ばくと高画質の両立を求めて、新たに更に進化した最新被ばく低減技術AIDR 3D Enhanced や、金属アーチファクト低減技術SEMARを標準搭載しました。

4Dデータを効率よく処理するアプリケーション(Option)

4Dデータをルーチンで処理するためのソフトウェアを用意しています。高度に自動化されたアプリケーションにより、4Dで形態を観察、全脳のPerfusionを容易な操作で高速に解析を行います。一刻を争う脳卒中救急の現場での迅速な診断をサポートします。

TOSHIBA MEDICAL Group 環境性能NO.1認定製品

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。