ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion ONE™ / NATURE Edition

Aquilion ONE / NATURE Edition

新たなAquilion ONE™が追求しつづけてきたものは、「洗練」という言葉でこそ、表現できるのかもしれません。ほぼ等身にまでダウンサイジングされたガントリは、ADCT*とは思えないほど、小さく、美しく。Aquilion ONEのこれまでの進化の軌跡、傑出した機能を内に秘めながら、医療施設のワークスペースで優しく自然に、患者さんと医療スタッフの心と体に調和します。Aquilion ONEが、2007年に世界初の320列・160mm検出器幅のADCTとして誕生してから、10年。全世界で1,200台を超える導入実績は、ADCTに寄せられる期待の証でありながら同時に、医療現場から直接届く評価、貴重なご意見の声として、Aquilion ONEを次世代ADCTのあるべき姿へと導いてくれました。1回転で脳や心臓などの臓器全体が撮影でき、臓器や関節の動き、または血流など、動態そのものを可視化できる、ADCTの臨床的価値。その優れた価値をさらに、1 ヶ所でも多くの施設にご利用いただくためには、装置性能の飛躍とともに、医療スタッフの使いやすさの向上、患者さんの安心と安全への一層の配慮など、細部にいたるまでの限りない洗練のカタチと、人を想う技術の積み重ねが必要でした。次世代のスタンダードCTとして、世界中の医療施設が注目する、ADCT。その最先端で進化をつづけるAquilion ONEの新たな機能と存在感をどうぞ、お確かめください。
*ADCT : Area Detector CT

ADCTで変わる、ADCTが変える。

CT検査の概念を覆す、CTの革新を体感できる、そしてCT検査の全てが変わる。ご使用いただければ、もう今までのCTへ後戻りはできない、それがADCTです。

ADCTの新たなるカタチ。

ADCTの次世代のスタンダードを目指し、隅々までこだわり抜き、誕生したAquilion ONE / NATURE Edition。Aquilion ONEでありながら、いままでのAquilion ONEとは全く違う存在感。ADCTとは思えないほど、小さく、美しく、洗練されました。

*当社製64列マルチディテクタCT

ADCTによる、未来につながる技術。

ADCTの誕生で3 次元から4 次元へと拡がった画像診断。その役割が増すにつれ、患者さんのさらなる被ばく低減と画質向上がいっそう求められてきました。X 線の出力から検出器、そして画像再構成までのすべてを追求し、さらなる低線量撮影と新たな診断画像を提供します。

*FIRST:Forward projected model-based Iterative Reconstruction SoluTion
*FIRSTはオプションです。

ADCTを施設に応じてカスタマイズ。(オプション)

診療科目、検査内容、ワークフローや運用スタイルなど、施設のニーズにマッチした、オリジナルのADCTへカスタマイズできます。

ADCTの多彩なアプリケーション。(オプション)

DyVS(Dynamic Volume Scan) でスキャンされた4D データを計測・解析可能なソフトウェアにより解析。寝台を動かすことなく撮影が行えるエリアディテクタの特長を活かし、高精度のサブトラクションも行えます。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。