ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > CT > Aquilion ONE™ / NATURE Edition

Aquilion ONE / NATURE Edition

ADCT
Quality

マルチからエリアへ、320列 ADCT。

寝台移動がなく、1回転で160mm(0.5mm×320列)の範囲を撮影

  • ボリュームスキャンにより、頭部や心臓検査*では1 回転で撮影終了します。
    小児検査でも威力を発揮し、緊急時でも簡単に撮影できます。
  • サブトラクションの精度が格段に向上します。
    ヘリカルスキャンに比べ、空間分解能も向上します。

心臓検査*での64列CTとの比較例

  • 不整脈や心拍変動患者の検査成功率が格段に向上します。
  • 被ばく線量は最大80%低減。造影剤量も低減します。
  • 画像段差(バンディングアーチファクト)のない画像を描出します。
  • 石灰化やステントのサブトラクションにも対応でき、診断能が向上します。

*心臓撮影機能はオプションです。

小児頭部1回転撮影小児頭部1回転撮影

石灰化やステントのサブトラクション石灰化やステントのサブトラクション

心臓1心拍撮影心臓1心拍撮影

ADCTでなければ、見えない世界へ。

画像診断の3次元から4次元への飛躍

  • 320列エリアディテクタの連続回転により、従来CTでは極めて困難であった、造影剤の流れ、臓器や関節の動きなどを観察可能です。
  • 血管造影などの他の画像診断装置の代用がCTで可能に。CTのさらなる活用が期待されます。
  • 造影剤を用いることで、160mmの範囲のCT Perfusion 検査*(臓器の血流評価)も可能になります。

*Perfusionはオプションです。

血管の4Dイメージ血管の4Dイメージ

血管(動静脈)の3Dイメージと全脳Perfusion Map血管(動静脈)の3Dイメージと全脳Perfusion Map

Design
Quality

64列マルチディテクタCT*を下回る装置サイズ。

いままでのAquilion ONE の性能を上回り、
かつAquilion 64列以下のサイズを実現
通常、高機能なCTは大型化する傾向がありますが、私たちはこの常識を覆しました。いままでのAquilion ONEを上回る、豊富な機能を最適なサイズに。多くの施設で使っていただける、ADCTの理想型を追求しました。
*当社製64列マルチディテクタCT

システム 開口径 奥行 高さ チルト角
Aquilion ONE/NATURE Edition 780 2,270 960 1,925 ±30°
Aquilion ONE 従来モデル 780 2,430 1,070 2,070 ±22°
Aquilion 64列 720 2,330 960 1,950 ±0°

開口径、幅、奥行、高さの単位:mm

患者ポジショニングから手技まで、さまざまな場面に便利な780mmの大開口径。

患者へのアクセスがしやすく、開放感あるフレアデザイン 開口部の前面と、特に背面を大きくひらいた「フレアデザイン」を採用。閉塞感やアクセスの制限を解決し、より安全で安心できる検査を実現しました。

フレアデザインフレアデザイン

トンネルデザイントンネルデザイン

最大±30度まで拡張されたガントリチルトにより、さまざまな撮影体位に対応。

ガントリチルトを使うことにより
160mm以上の対象も撮影が可能

ADCTによる、あたらしいCTの使い方。

エリアファインダ*
ボリューム撮影範囲確認機能
位置決め用のスキャノ画像を用いることなく、ボリュームスキャン時の撮影範囲を直接視認することができます。体軸方向と体径方向の範囲変更も、簡便にガントリ操作パネルで行うことができます。患者さんのポジショニングの際に撮影範囲も同時に確認することができるため、検査時間の短縮とともに、スキャノ画像分の被ばくも低減できます。
*エリアファインダはオプションです。

さまざまな設置環境に柔軟に対応できるよう、設置性を大幅に向上。

最小設置面積*1 19m² 従来モデル*2 の装置と比べ、設置面積が44%減少。機械室なしの設置にも対応できます。
*1 撮影範囲1,500mm短寝台の場合です。実際は施設のCT室や運用形態に合わせて最適なプランニングをいたします。
*2 当社製Aquilion ONE 従来モデル

小電源容量への対応 最小で100kVAの電源容量での導入が可能です。

操作室も快適な空間へ(コンパクトコンソール) コンパクトなナビボックスで、操作室での作業スペースも拡張します。

Image
Quality

PUREViSION™Optics 新世代プラットフォームガントリのX線光学系技術

X線の出力から検出器に至る過程において、被ばくと画像のクオリティを決めるあらゆる要素を徹底的にブラッシュアップ。患者さんのサイズと被ばく、さらに画質のバランスを考慮した最適なX線エネルギー出力。精巧な極小切断(マイクロブレード)技術と検出器素材の最適化により、光出力を40%向上させたPUREViSION Detector。低被ばく撮影の実現はもちろんのこと、画像ノイズやアーチファクトのより少ない鮮明な画像を提供します。

120kV / 240mAs / 0.75s/rot. / 0.5mm x 40row / BP 0.625 / CTDI 59.1mGy / DLP 948.5mGy・cm / 1.99mSv (k=0.0021)

AIDR 3D Enhanced 進化したAIDR 3D

画像ノイズで最大50%、被ばく線量で最大75%の低減効果を発揮するAIDR 3Dが、さらに進化しました。生データベース処理プロセスでのNPSモデルの搭載や、各種パラメータの改良により、コントラスト差の少ない領域でのノイズやストリークアーチファクトのさらなる低減を実現します。また、画像粒状性の改善、空間分解能の劣化を抑えることができます。
AIDR : Adaptive Iterative Dose Reduction

120kV / Volume EC (85-150mAs) / 0.5s/rot. / 0.5mm x 80row / BP 0.812 / CTDI 8.4mGy / DLP 225.2mGy・cm / AIDR 3D eMILD

SEMAR™ 独自の金属アーチファクト低減再構成

SEMARは、シングルエナジーデータに対して、Forward projectionとBackprojectionを適用することで、金属アーチファクト成分のみを効果的に除去できます。特に整形領域において脊椎固定ボルト、人工骨などのアーチファクト低減効果が得られます。広範囲撮影やルーチン検査を含めて、さまざまな検査で使用することが可能です。
SEMAR : Single Energy Metal Artifact Reduction

FIRST* さらなる低線量撮影と新たな診断画像をもたらす、画像再構成技術

新たな画像再構成技術「FIRST」(順投影適用モデルベース逐次近似再構成法)。従来のX線CTの画像再構成であるFBP(Filtered Back Projection)に比べ、圧倒的なノイズ低減により、さらなる低線量撮影を実現します。また、より正確な画像再構成が可能となることで、空間分解能の向上や、アーチファクトの発生を抑制した新たな診断画像を提供します。スキャン連動での使用や、ユーザーのニーズに合わせた強度選択も可能です。
FIRST:Forward projected model-based Iterative Reconstruction SoluTion
*FIRSTはオプションです。

120kV / 5mAs / 0.5mm x 80row/ PF1.387 / 0.3mGy / 15.1mGycm / 0.21mSv (k=0.014)

Hardware
Quality

柔軟な対応ができる寝台

寝台84mm左右動機能 寝台を左右それぞれに42mm動かし、位置調整ができるようになります。 心臓撮影や、体格の大きな患者さん、救急検査などで有用です。

耐荷重300kg寝台
最大撮影範囲2,000mm寝台
救急検査や広範囲撮影への対応がスムーズに行えます。 寝台後方フットスイッチも必要に応じて付属させることができます。

*上記項目は全てオプションとなります。

ワークフローを向上させるガントリー

高速・高出力スキャンキット
(0.275秒/90kWシステム化キット)
心臓検査や小児検査などに威力を発揮します。

エリアファインダ ボリュームスキャン時の撮影範囲を、直接視認することができます。

背面操作パネル ガントリ背面でも、ガントリチルトや寝台移動などの動作が可能となります。

*上記項目は全てオプションとなります。

オペレーションを効率化させるコンソール

SUREStation(セカンドコンソール) 2コンソール構成となり、オペレータ2 人で、それぞれ独立した操作が行えます。

FIRST 画像ノイズやアーチファクトの大幅低減や空間分解能を向上させる画像再構成技術です。専用の再構成ユニットを追加搭載します。

*上記項目は全てオプションとなります。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。