ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

close

 

Cardiology/Radiology,All in One

大腸解析
  • 2体位(仰臥位/腹臥位)のデータを読み込み・解析可能
  • フライスルー、フィレビュー、Raysum画像表示可能
  • 大腸を自動セグメンテーション
  • 病変部の肛門からの距離を自動計測
  • Polyp プローブツールにより腫瘍の種類、形態などを付記可能
  • C-RADS(CT Colon Reporting and Data System)レポートテンプレートによるポリープ評価

Cardiology/Cardiology/Radiology,All in One

石灰化スコア
  • Agatstoneスコアを採用
  • 石灰化Mass Score算出のベースとなるキャリブレーションファクターはユーザー定義可能
  • 8カ所のROIを設定可能(5本の冠動脈+3カ所の関連域)
  • あらかじめ決められたレポートフォーマットに石灰化スコアおよび付帯情報を記録可能

Cardiology/Cardiology/Radiology,All in One

冠動脈解析(SUREPlaque)
  • 冠動脈評価とプラーク性状評価を施行可能
  • 胸骨や肋骨、脊椎を自動削除
  • 冠動脈の自動トラッキングとラベリング
  • プラークのタイプ毎にカラー表示
  • 下記パラメータの自動計測および表示
    内腔および径、面積、プラーク面積、プラーク負荷(プラーク/血管の面積比)、壁/内腔の面積比、プラークボリューム、プラークインデックス

Cardiology/Cardiology/Radiology,All in One

心機能(3-Chamber)解析
  • LV(左心室)、RV(右心室)、LA(左心房)の拍動表示を行います。
  • LV、RV、LAの自動セグメンテーション
  • LV、RVの各種計測機能 -拡張・収縮末期容積、ストローク容積(拡張末期容積-収縮末期容積)Cardiac Output(ストローク容積 X 心拍数)、逆流分画

Cardiology/Cardiology/Radiology,All in One

EPプランニング
  • 心房および肺静脈を画像化することで不整脈治療をサポート
  • 左心房を自動セグメンテーション
  • Vessel Probeにより肺静脈のCPRを簡便に作成可能
  • 食道ボリュームを抽出してFusion可能
  • 肺静脈血管径測定

Cardiology/Radiology,All in One

脳血流解析
  • 頭部灌流解析を高速で施行可能
  • AIF、VOFは全自動で設定(手動で変更可能)
  • 自動体動補正
  • CBF,CBV,MTT,TTP,DLY(Tmax)のカラー表示
  • 解析アルゴリズムはsSVD、SVD+(造影剤遅延補正付SVD)を選択可能
  • 自動ミラーリングと自動計測テンプレートを複数用意

Cardiology/Radiology,All in One

肝臓区域・セグメンテーション解析
  • 肝実質、腫瘍、血管のセグメンテーション
  • 多時相造影CTのデータを自動レジストレーション(線形・非線型)し、マルチボリュームを合成可能
  • 各種測定ツールを用意
  • WHO、RECISTプロトコルによる計測
  • 腫瘍縮退効果の確認に関するレポート生成

Cardiology/Radiology,All in One

肺結節解析
  • Nodule Probeツールで、ワンクリックで結節のセグメンテーション
  • 過去画像を利用して結節の増大解析も容易に行えます(経過日数、結節容積の倍加日数、増大率の自動解析)
  • 結節毎の容積、有効径、CT値を自動算出

Cardiology/Cardiology/Radiology,All in One

ステントプランニング
  • 大動脈~腸骨動脈の高速セグメンテーション
  • ステントメーカー提供のテンプレートに基づいたチャートにより的確な計測とステント留置計画が行えます。
  • 胸部、腹部大動脈瘤用の様々なステントのカスタムテンプレートを用意。
  • 選択したステントテンプレートに基づくランドマークの自動設定、およびステント固有の血管内計測点の自動計測
  • ステント留置前後の画像比較を行うことが可能

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。