分子検査ソリューション

Genelyzer™F 遺伝子検出をより迅速に

昨今の分子生物学の進展に伴い、遺伝子検査がさまざまな分野で活用されてきています。等温増幅蛍光測定装置Genelyzer™ Fシリーズは、等温増幅による迅速な遺伝子増幅と、蛍光測定を特長とした、小型かつ軽量な装置です。タッチスクリーンで簡単に操作ができ、リアルタイムに遺伝子増幅のモニタリングが可能です。

本製品は、医薬品医療機器法の対象外製品の為、診断、治療を目的とした販売、授与はできません。
研究・実証実験・評価用としての使用を想定しています。

主な特長

迅速
十数分程度で等温遺伝子増幅 ※検出時間は対象によって異なります。
軽量
重量は2kg程度のため、持ち運び自由
バッテリ駆動
駆動時間は3時間程度(通常使用時)

検査フロー

検出原理

表示画面(例)

増幅
測定した蛍光値をリアルタイムで
モニタリングが可能
アニール
会合曲線解析により遺伝子増幅の
特異性確認が可能
結果表示
蛍光立ち上がり時間とアニール温度が
自動算出

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。