ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

さらなる被ばく低減効果と高画質の両立を目指した被ばく低減アプリケーションを提供します。

Boost 3D / RASP:生データベースノイズ低減技術

部位によるX線透過長の違いから発生するアーチファクトを低減します。
画像再構成前の生データ(カウント値)からノイズ量を推定することで、効果的に画質を改善させます。
FOVの依存性が無く、心電図同期やVolume EC、量子フィルタとの併用も可能です。



対象装置 ONE Premium PRIME CXL CX・64 Aq32 Aq16 LB
RXL RX Act16 Alexion Access AstP4 AstVP

量子ノイズ除去フィルタ(QDS):画像ベースノイズ低減技術

対象物の構造を認識し、最適(アダプティブ)なノイズ低減処理を行います。エッジに対する先鋭化処理と、それ以外への平滑化処理を両立させることで、画像をボカさずにノイズのみを低減します。

対象装置 ONE Premium PRIME CXL CX・64 Aq32 Aq16 LB
RXL RX Act16 Alexion Access AstP4 AstVP

AIDR 3D:逐次近似応用再構成

収集された投影データ上で、統計学的ノイズモデル、スキャナーモデルを用いてノイズを低減します。さらに、アナトミカルモデルを用い、画像再構成の中でノイズ成分のみを抽出して繰り返し除去します。
これにより、最大50%のノイズ低減と、75%の被ばく低減効果を発揮します。

対象装置 ONE Premium PRIME CXL CX・64 Aq32 Aq16 LB
RXL RX Act16 Alexion Access AstP4 AstVP

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。