ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 360 Degrees of Safety > Low Dose Solution of X-ray

概要

X線システムにおける線量低減機能

X線を用いる血管撮影では、患者さんのみならず、医療従事者や施設管理者にまで放射線被ばくのリスクが存在します。
すべての人に安心を提供するため、当社は線量をトータルにマネージメントする「DoseRite」を通じて、
よりよい未来の医療環境を創出します。

DoseRite(別ウィンドウで開きます)

Library

Angio の技術進歩と被ばく低減への取り組み pdf(PDF:655KB)(株)インナービジョンのサイトへ

-血管撮影装置の進化:PureBrain が導く被ばく低減への試み
田貫会 高瀬クリニック 循環器内科 長岡 秀樹 先生

透視収集における線量低減に対するエビデンス
Catheterization and Cardiovascular Interventions 78:136 - 142 (2011)英語のみ。アブストラクトのみ。別サイトへリンクします。
Use of a Dose-dependent Follow-up Protocol and Mechanisms to Reduce Patients and Staff Radiation Exposure in Congenital and Structural Interventions
Jaclynn M. Sawdyほか(Nationwide Children’s Hospital)
使用装置:INFX-8000V

進化する循環器画像診断・治療
Low Dose Solution 究極の低線量撮影技術 pdf(PDF:523KB)

不整脈治療および末梢血管インターベンションにおける被ばく低減の試み~スポット透視の使用経験~
高橋 淳 先生/国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院循環器内科

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。