ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

被ばくの可視化(DTS:Dose Tracking System)

DTS(Dose Tracking System) は、入射皮膚線量を可視化する、当社の革新的な新機能です。X線条件やCアームの角度、天板位置、照射範囲などから1照射ごとに計算。3D患者モデルを用いて、リアルタイムに入射皮膚線量をカラーマッピング表示します。照射の重なりによるホットスポットの防止に役立ちます。

Dose Tracking System(表示画面例)

DTS表示画面例

DTSの動作

オートポジショニング

Cアームを設定するオートポジショニング機能に補償フィルタ位置やX線絞り位置の登録が可能です。

X線防護用具

術者被ばくの原因のほとんどは、被写体から散乱する散乱線被ばくです。被写体からの散乱線被ばくを確実に防止するツールで、レイアウトに応じて各種タイプから選択できます。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。