ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 新規開業プラン > 東芝メディカルシステムズクリニックパッケージ

新規開業プラン

東芝メディカルシステムズの開業支援プログラム

  • 概要
  • ファイナンス商品
  • 医療機器・情報システム
  • 国内サービス
  • お問い合わせ・資料請求
医療機器・情報システム

病室から院内NetWorkシステムへ

東芝メディカルシステムズクリニックパッケージ TOSHIBA CLINIC PACKAGE

クリニックのIT化をサポート

当社の最新医事会計/電子カルテシステム TOSMEC Aventy™をコアとしたトータルソリューションパッケージ。
各種診断装置とセットで導入することにより他ではできないシームレスなオンラインシステムを構築することができます。当社のクリニックパッケージは政府の情報化グランドデザインに沿った医療のデジタル化を推進しています。

診療所のデジタル化に最適な東芝メディカルシステムズクリニックパッケージ

東芝メディカルシステムズクリニックパッケージは最新の医事会計/電子カルテシステムTOSMEC Aventy™を核として、
当社扱い主力商品の各種診断装置からお客様のニーズに合わせて組み合わせていただける
お得なトータルソリューションパッケージです。

クリニックパッケージのメリット

  • 電子カルテによる解りやすいインフォームドコンセントの実現
  • 個人情報管理の強化
  • 容易な画像検索
  • 装置稼働率の向上
  • フィルムなどの保管スペース削減低ランニングコスト
  • 検査時間の短縮 など

当社は厚生労働省・医療施設が目指す医療のIT化をサポートします

厚生労働省は医療等のサービスの質の向上と効率化や、これらサービスにかかる情報収集・分析・評価の基盤として医療のIT化は必須であるとし「医療・健康・介護・福祉分野の情報化グランドデザイン」を策定しました。「情報化グランドデザイン」は、健診・診療情報、レセプトデータ等の収集分析や、医療機関の情報化、情報連携の推進、レセプトオンライン化などが掲げられています。 また、医療施設側も医療費やインフォームドコンセントなど医療情報の開示の要求により医療情報システムや電子カルテ導入率が近年徐々に増えてきています。このように医療の質の向上が求められる医療施設側でもIT化が促進してきている状況です。

  • 厚生労働省と医療施設、医療のIT化は今双方から求められています。
  • 安心で効率的な診療のための医療のIT化。
  • 東芝メディカルシステムズクリニックパッケージは医療のIT化をお手伝いいたします。

MWM接続によってスムースな診療をサポート

クリニックパッケージにラインナップされている各診断装置はすべてDICOM(※1)形式 MWM(※2)接続によるネットワークをサポート。TOSMEC Aventy™ との接続により、患者情報(ID)を一元管理でき、シームレスなオンラインシステムを構築します。また、DICOMビューアを搭載しているので、説得力のあるインフォームドコンセントを実現します。

  • (※1)DICOM 国際的に認められている医療情報交換に関する標準規格
  • (※2)Modality Worklist Management 各診断機器に患者基本情報を提供する運用方法。検査ごとの再入力が不要になり効率化が図れるとともに誤入力を防ぐことができます。

東芝メディカルシステムズクリニックパッケージによるトータルソリューション

  • 超音波診断装置
  • X線一般撮影装置+CR装置
  • TRINITY
  • デジタルX線TV装置

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。