ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 病院ソリューション > HAPPY CLIOS-ER(中・小規模病院向け)

電子カルテ/オーダエントリシステム HAPPY CLIOS-ER

「見えないもの」を「見える形」に。
高機能な電子カルテシステムを核とした成長型のソリューションをご提供。30余年の豊富な実績に元づくノウハウを集約し、総合医療情報システムの構築をトータルにサポートします。

医師の思考を妨げない「操作性」

診療プラットフォーム

記事部分には常に患者さんの最新の情報が表示されます。 またサマリ(自科・他科)の日付や行為をクリックすることにより、該当する内容が即座に表示されます。 表示された内容は簡単にDO操作が行え、今回作成中の指示内容も、簡単に追加修正が行えます。

統一性のあるオペレーション

「各種の情報を参照する」「各種の情報を入力する」「選択する」等の操作を 全て統一しています。自然な操作方法でらくらくオペレーションが行えます。指示項目の選択を行うと、数量(ディフォルト設定可)日数入力の画面へ自動的に展開してくれます。

診療プラットフォーム

このページのトップへ

患者さんが安心できる「安全性」

さまざまなチェック機能により、医療事故防止のためのシステム面でのサポートを行います。チェックがかかると、「どういう理由でどんなチェックがかかったか」をメッセージとして返します。

HAPPY CLIOS-ERのチェック機能

  • 内服薬・外用薬混在チェック
  • 異剤型チェック
  • 病名禁忌チェック
  • アレルギー・感染症禁忌チェック
  • 重複チェック
  • 投与量チェック
  • 薬種・用法チェック
  • 相互作用チェック 他

警告画面

このページのトップへ

分かりやすい「インフォームドコンセント」を支援

検査結果情報や患者情報・指示情報を活用することで、分かりやすいインフォームドコンセントと診療のサポートを行います。部門システムの拡張・強化により、結果系情報の拡充が図れます。

このページのトップへ

クリニカルパスウェイで「医療の質の標準化」を支援

診療計画の作成支援、各種オーダへの展開、計画セットの登録を行います。

オーダ入力の手間を省き、業務の効率化、
医療過誤の防止に向け診療計画を時系列で表示します。

進行状況の確認およびバリアンスのタイミングを目視しやすくする機能を提供します。

診療計画の修正、オーダへの再展開、計画セットの再登録を支援します。
患者さんの状態に柔軟に対応できるクリニカルパス機能をご提供します。
複数のオーダセットのパーツ(ユニット)を組み合わせることにより、クリニカルパスの計画(オーダ)を作成できます。 合併症の有無等により、計画を変更することができます。

クリニカルパスウェイ

このページのトップへ

看護業務のシステム化で看護の質の向上を図る「看護支援機能」

看護業務のシステム化で転記作業が減って患者さんへの直接看護時間を 増やせるようにとの思いから開発しました。患者さんに対する治療やケアについて、正確に記録することが大切です。患者さんの情報を共有することで看護の質の向上を図ることができます。

看護支援機能

看護業務の流れをそのままシステムに

HAPPY CLIOS-ERの看護支援機能は看護業務の流れをそのまま システム化しており、運用を変える必要がありません。

  • 入院時の聴取より患者データベースを作成する「患者DB」
  • 看護過程を支援する「看護診断」、「看護計画」、「看護サマリ」
  • 医師のオーダを指示受けする「指示受け」
  • 関連するケアオーダ、介入オーダを登録する「看護オーダ」
  • ケアのスケジュールを表示し、実施記録をする「ワークシート」、「実施記録」、「看護記録」
  • 温度板の確認、患者情報を参照する「熱型表」等

オーダ/カルテシステムと一体の看護システム

一体型システムならではの操作の統一感、管理のしやすさが特長です。システム導入やマスタの整備を簡単にし、サーバ 共有によるランニングコストの削減を実現します。カルテ画面と看護支援業務画面とがワンタッチで切替可能です。患者データの相互利用や入力情報の自動転記を通じて、スタッフ間の情報共有を助けます。

看護支援機能

見やすい画面直感的な操作性

HAPPY CLIOS-ER オーダ画面と統一感のある画面構成。選択患者や使用機能のワンタッチ切替など、使いやすさを第一とした画面を用意しています。

看護支援機能

豊富な機能 高い拡張性

看護支援システムは大学病院での実績をもとに、更に機能をブラッシュアップしたシステムです。看護必要度、転倒転落スコアシートをはじめ、看護診断、NST対応の汎用記録など豊富な機能を用意しています。

看護支援機能

看護管理システムとの連携

当社HAPPY HARMONYをはじめとした看護管理システム(勤務システム)との接続により、カレンダー情報の連携や、管理日誌への勤務情報の自動転載を可能にします。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。