ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 病院ソリューション > HAPPY netty(地域医療連携システム)

地域医療連携システム HAPPY netty

HAPPY nettyは、地域医療を支える視点を特長に各医療施設の患者情報を有機的につなげて付加価値の高いシームレスな地域連携を実現します。

付加価値の高いシームレスな地域連携

HAPPY nettyは医療圏に点在する医療情報を集約し、患者様への地域で一貫した医療サービスの提供を支援します。地域医療連携システムへの拡張で、中核病院を中心としたカルテ情報(カルテ情報/患者プロブレム/病名/検査歴/予約情報など)の相互利用が進みます。

netty特長1

このページのトップへ

患者サービス向上のための医療連携

  • 各施設で保有する患者さんの情報を集約します。
  • 患者さんの診療履歴を時系列に一覧表示します。
  • 過去の検査結果や画像レポートをリンクします。

シームレスな地域連携

このページのトップへ

Web予約で地域のリソースを活用

  • CTやMRIの検査予約をタイムリーに依頼します。
  • 受付や依頼の状況をリアルタイムに確認します。
  • 入力操作は簡単でわかりやすいボタンで選択します。

netty特長2

このページのトップへ

柔軟な接続性と強固なセキュリティ

  • 業界標準規格に対応しています。DICOM、 HL7、 SS-MIX2
  • 厚生省安全ガイドライン*に準拠したセキュリティ対策を取っています。
    「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.1版」

netty特長3

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。