ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 病院ソリューション > HAPPY RAPPORT(大・中・小規模病院向け)

医事会計システム HAPPY RAPPORT

HAPPY RAPPORTは近い将来導入が検討されている地域包括ケアシステムへ対応出来る機能を搭載するとともに、病院経営に役立つデータ利活用支援機能を強化し、病院経営の核である医事会計業務を強力に支援します。

優れた操作性

各種情報の閲覧/更新機能

窓口業務の各種画面に患者情報ウィンドウを配置。他の業務に切り替えることなく受診歴、受付状況、病名情報、DPC情報、会計データの確認およびレセプトイメージの表示が可能です。また、会計入力中に業務を切替えることなく病名の追加/変更が行えます。

マルチ業務機能

会計や受付などの業務実行中でも、業務起動ボタンを押すことにより、同一患者様の患者登録や入院登録業務が使用できます。保険や入院歴などの情報の追加/修正を行った場合は、即座に実行中の画面に反映され、迅速な事務処理を支援します。

診療DO/病名コピー機能

患者情報ウィンドウに表示する会計データは、診療期間、 入外、科などの条件で絞込みが行え、表示されているデータを会計画面へ展開することができます。また、病名情報は、レセプト摘要欄記載のためのコメントと して会計に取り込めます。

高度な計算機能

医事会計の基本である会計計算は、充実した自動計算機能(自動算定・算定チェック・包括処理・請求計算)を備え、算定漏れや算定ミスを防ぎます。算定チェックによるワーニングや警告はエラー箇所と内容を操作者に通知します。

患者参照モード

別の端末で使用中の患者様情報を閲覧する「患者参照モード」機能を装備しています。他の端末の入力完了を待つことなく、データの参照が可能です。

入院カレンダーで一括入力

入院料やDPC入院料は自動的にカレンダー形式で展開、外泊や食事情報、ADL情報、室料差額も合わせて管理し、診療情報へ展開します。

画面

このページのトップへ

多様な運用性

標準点数・病名マスタ

弊社医事会計システムでは標準点数マスタ、病名マスタをご用意しています。算定要件等があらかじめ設定されており、貴院独自のコードを付番でき、運用性を損なうことなくご利用頂けます。

テスト用データ入力機能

レセプト、統計など実データに一切影響を与えないテストデータの入力機能が装備され様々な用途にご利用頂けます。

  • 操作教育
  • 稼働前の運用テスト
  • 診療報酬改定などの事前確認 など

セキュリティ対策

ユーザ認証により操作者毎にシステム利用権限を管理。
各業務毎に以下の設定が設けられています。

  • データ入力可
  • データ参照可
  • 操作不可

即時発行機能

日報、レセプトの集計が不要です。発行メニューを選択すれば即時に発行が行えます。

マスタ/環境世代管理

診療報酬改定や薬価点数改正によるマスタ世代管理およびシステム環境世代の制限がありません。
システムが自動的にマスタ/システム環境を使い分けます。

複数施設対応

1つのサーバで複数の施設環境を構築することが可能です。
複数施設間での患者IDの統一が図れます。

このページのトップへ

充実した機能性

簡易オーダ機能

本格的なオーダシステムの導入までもなく、リーズナブルな価格で医事会計システムで簡易オーダ機能を実現します。各科の医事クライアントで入力された分散会計データは即時に実施部門(薬剤部、検査科、放射線科など)へと伝達されます。実施部門では各種の指示箋発行、またはオンラインでデータが伝達されます。

CSVデータ作成機能

業務データとは別に貴院で利用可能なCSVデータを提供します。市販アプリケーション(EXCELやACCESS等)で使用でき、用途に応じて有効なデータ活用が可能です。

各種オンライン接続

各種部門システム、各種機器とのインタフェースをオプションにて装備しています。

病棟介護請求機能

介護療養病棟入所による介護保険請求業務をオプションにて装備しています。

レセプト電算機能

レセプト電算処理をオプションにて装備しています。

オーダ/電子カルテとの連携

オーダ/電子カルテシステムとのインタフェースをオプションにて装備しています。

このページのトップへ

サポート体制 システム保守について

システム稼動後は保守契約をしていただくことにより、以下のサービスをご提供します。

基本パッケージ保守

  • サポートセンターにてフリーダイヤルの受付を行います。 サポートセンターでは、お客様からのご質問やお問合せにお答えします。また、障害発生時には一次対応を行います。
  • ハードウェア及びソフトウェア専門部署の技術者がサポートセンターと連携し二次対応を行います。
  • 対応は電話によるご指導、リモート回線によるリモートメンテナンス、お客様に出向いてのオンサイトメンテナンス(必要な場合)にて行います。

HAPPY サポートセンター

サポート体制

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。