ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > MRI > 非造影MRAについて

非造影MRAについて

当社は世界に先駆けて非造影MRAアプリケーションを開発し、幅広い領域で造影剤を用いることなく血管を描出できるようになりました。全身の血管を非侵襲で検出出来るだけでなく、従来から課題とされてきた躯幹部の非造影MRAも高分解能で実現可能に。大切な患者さんにやさしい検査をご提供します。

高均一性磁場を実現、Conformテクノロジー

磁場の均一領域を、人間の体のかたちに合わせてコントロールするConformテクノロジーを採用。撮像体積内の磁場均一性を最適化することで、全身を高画質で撮像することが可能です。

画像ムラを低減、Multi-phase Transmission

送信RFシステムの多チャンネル化技術であるMulti-phase Transmissionが、RF強度分布を均一化。非造影MRAにおいても画像ムラを大幅に低減し、キレのある画像を実現します。

高分解能な躯幹部の非造影MRAを実現

Conformテクノロジーによる高均一静磁場と、Multi-phase Transmission技術による優れたRF強度分布の均一性。この融合により、従来の3テスラMRIでは困難だった躯幹部の非造影MRA画像を、高精細に実現します。

関連リンク
FBI検査法とは?

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。