ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > MRI > Vantage Titan™ 3T / Saturn Gradient Option

Vantage Titan™ 3T Saturn Gradient Option

Saturn Gradient Option は、画質、撮像時間、自由度などすべての機能、日々のMRI検査を新しい次元に引き上げます。 新型傾斜磁場システムSaturn Gradient Optionによりオープンボアでは困難だった傾斜磁場の安定した高出力化を実現しました。

Saturn Gradient Option

大口径化と傾斜磁場の安定化の実現には大電流が必要ですが、大電流化に伴ってローレンツ力の増大や、発熱の問題が発生します。この克服のため、当社はSaturn Gradient Optionを新開発しました。

Saturn Gradient Option

Open Bore 71cm

71cmの大口径Open Boreを実現したVantage Titan 3T。広々と明るく開放的な短軸システムです。患者さんが身構えることなく検査出来る空間を提供します。

より多くの患者さんに対応、71cm Open Bore

Multi-phase Transmission

3テスラMRIの課題とされていた、腹部や骨盤領域の画像ムラ。この問題を、当社はMulti-phase Transmission技術でクリアしました。全身あらゆる部位でムラがなく、高精細な画像を提供します。

Multi-phase Transmission

非造影MRA

躯幹部の非造影MRA画像が得られるかどうか。それが、3テスラMRIの成熟度を見極める目安になります。もちろん、Vantage Titan 3Tは高分解能な非造影MRAが実現出来ます。

非造影MRAについて

Atlas SPEEDER

高度な検査を、さらに効率的に。このコンセプトから生まれた、マルチチャネルRFコイルAtlas SPEEDER。3テスラMRIの潜在力を最大限に引き出し、検査の短時間化に寄与します。

Atlas SPEEDER

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。