ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

 

GCA-9300R™は、頭部SPECT検査および心筋SPECT検査に最適な3検出器型SPECT装置です。

高速データ収集と高画質の両立

微量な放射性医薬品を用いて画像化を行う核医学検査は、高画質と短時間検査という背反する課題に挟まれています。特に頭部検査や心臓検査は、どちらも犠牲にすることができません。GCA-9300R™はその両方の課題改善に貢献します。

頭部検査における最高画質を追求

頭部SPECT検査において良質な画像を確実に得るために、検出器から、コリメータ、位置決め、画像処理まで細部にわたり、一貫した設計を行いました。

心筋SPECTにおける高速・簡便処理を追求

核医学検査の多くを占める心臓核医学検査では、多彩な放射性医薬品、多彩なプロトコルへの対応が求められると同時に、体内でのガンマ線吸収による影響への対応は長年の課題です。GCA-9300R™は、ハードウェア、ソフトウェアの両方を駆使して、被ばくやコストの低減へ貢献します。

専用機としての使いやすさを追求

理想的な条件下でしか得られない高画質では日常利用はできません。安定した結果を出すための多くの工夫と、従事者、受診者に優しい設計を取り入れました。

プロモーション ムービー

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。