ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

RISはHIS、PACS、モダリティとの情報交換の要として、また画像診断部門における撮影業務の司令塔として、多くの医療機関で導入が進んでおります。最新のRISは、業務の効率アップをさらにパワフルにサポートするため、お客様のニーズに合わせた情報展開を、柔軟に定義することができます。さらに、よい画を安全に撮るために不可欠なPACS、レポートシステム連携や、各種リスクへの警報機能、経営的視点から画像診断部門業務を解析する統計サマリ機能など、診療の質と病院経営に大きく貢献する仕組みをご提供しております。もちろん、Java技術を採用することによるRIS専用端末の設置が不要な点や、これまでの秀逸な機能はそのままに、RapideyeAgent™ は常に新たな価値を医療現場に提案し続けております。

撮影室毎に必要な情報を自由に配置

撮影室の業務的な特徴に配慮した個別の画面構成を自由にカスタマイズ!

RapideyeAgent™ はワイドディスプレイの表示情報量を最大限撮影業務に活かすため、端末、検査種別毎に撮影業務の画面構成を自由に設計することができます。例えば、CTやMRIの端末については、過去の検査情報やレポート情報の表示領域を大きく配置し、撮影の際にこれまでの経過を踏まえた上で患者さんのセットアップに臨んだり、一般撮影では今日の検査リストを大きく表示し、後何人患者さんが待っているかを把握したりするなど、撮影業務に合わせて表示すべき情報をコントロールすることができます。もちろん、稼働開始後に皆様ご自身で画面配置の修正を行うことができます。

自由な配置
  • 撮影室業務の表示画面サイズを自由に変更することができます。ワイドディスプレイだけでなく、従来のスクエアディスプレイでも設計機能をご活用になれます。
  • 撮影室画面の表示情報を「パネル」で分割し、「パネル」の表示ON/OFFを設定できます。
  • 「パネル」の表示サイズや位置を変更することができます。
  • 設定した画面構成を別の端末、検査種別にコピーすることができます。

過去・現在・未来の検査情報を自在に参照

RapideyeAgent™ の撮影業務画面では、撮影中の画面から遷移することなく、患者さんの過去検査情報やレポート情報、次に撮影を待っている患者さんの検査情報を確認することができます。撮影中の検査について、過去の検査情報を元により精度の高いセットアップを行える他、撮影中に次の患者さんの依頼情報を確認し、隙間時間で次の撮影の準備を並行で行うことができるなど、作業効率をさらに高めることに寄与します。

  • 撮影室の画面からPACSやレポートのビューアを立ち上げ、過去の画像やレポート内容を参照することができます。
  • 過去のレポート情報(テキストのみ)をRISで受信し、画面上に展開するこができます。
  • 撮影待ち検査一覧を画面上に表示でき、撮影室の待ち状況や、指定した検査の詳細情報を画面遷移なしに確認することができます。

Excelテンプレートを活用した帳票出力

RapideyeAgent™ は、画面構成だけでなく、帳票出力においても稼働後のニーズ変更を踏まえた柔軟な対応力を追求しております。帳票のレイアウト表現としてExcelテンプレートに帳票データを展開することにより、Excelの持つ強力な計算機能と、表現力をそのまま帳票として活かすことが可能になっております。

帳票出力

  • Excelテンプレートへのデータ展開設定は、弊社提供のメンテンナンスツールで行えます。
  • Excelテンプレートは必要なときに管理者にて編集し、修正することができます。
 

このページのトップへ

画像診断部門から支える病院経営

RapideyeAgent™ は、日々の画像診断検査に関する実施情報を蓄積し、その分析や統計情報として出力できる機能を標準装備しております。例えばモダリティ毎の患者数や稼働率、待ち時間の推移、診療科毎の依頼検査の傾向分析、技師の稼働状況などを時系列グラフといった視覚的なアウトプットとして表示できます。さらには、その結果をExcelへグラフごとデータ出力することもできますので、画像診断部門の稼働状況を視覚的に把握、報告をし、病院経営に対して貢献することができます。

経営指標ツール

 

画像ソリューショントップへ戻る

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。