ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

RapideyeCore™の機能・操作性を踏襲したコンパクトなPACS RapideyeCore™ SmartEdition。 従来のトータルファイリング機能をそのままに、省スペースで最適な環境を実現します。

大きな設置スペースを必要としないコンパクトPACS

設置スペースを抑えたスタンドアローン型を採用。コンパクトながら、別端末への配信も可能とするパワフルな1台です。

イメージ

様々なデータをトータルファイリング

静止画だけでなく動画やPDF、JPEG等のデータもPACSにて一括管理可能です。患者さん単位でデータを1ヶ所に集約、院内の電子化をサポートします。

トータルファイリングイメージ

多彩な機能を搭載

患者カレンダー機能
“見やすさ”を追求した検索画面。時系列で全検査を俯瞰し、必要な情報に手早くアクセスできます。

患者カレンダー機能

動画表示機能
超音波検査の動画像再生にも対応。検査時のフレームレートに合わせて同一ビューアで再生可能です。

動画表示機能

MIP/MPR処理機能
MIP/MPR処理をどのクライアント上でも操作可能です。多断面での表示が可能となり、部位の形状把握や血管の走行確認等を簡単に行えます。Axial画像のみでは難しい場合などに診断をサポートします。

MIP/MPR処理機能

医用画像外部保存サービス
クラウドを利用した医用画像外部保存サービスHealthcare@Cloud™に対応。総合モダリティメーカーとして医療現場を見続けてきた、当社ならではの「クラウド併用型PACS」で長期間安全にデータを保存します。
医用画像外部保存サービス「Healthcare@Cloud™」

医用画像外部保存サービス

画像ソリューショントップへ戻る

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。