ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > 超音波診断システム > Aplio™ 500 Platinum Series

超音波診断システム

aplio 500 Platinum Series

誕生以来、先進のテクノロジーで、超音波診断装置の最先端を走り続けてきたAplio。そのフラッグシップモデル、Aplio500は、最新技術のプラットフォームとして、Fly Thru、Shear waveなどの診断から治療までをトータルでサポートできるオンリーワン機能を搭載。また、新技術Smart Fusionは、患者さん、施術される方の負担を軽減することを実現しました。輝きを増す先進性、求められるものは全てこの中に。Aplio 500 Platinum Series 誕生。

新画像エンジン・High Density Beamforming による先進の高画質

  • 高速かつフレキシブルなビームフォーミングでさらなる
    高精細・高フレームレートの画像を提供
  • 生体特性のばらつきを補正して方位分解能を高める
    Tissue Specific Optimizationを搭載

Kidney

HD

先進のリアルタイムアプリケーション

  • 他モダリティのボリュームデータと超音波画像を
    連動して表示・Smart Fusion※
  • 心臓の壁運動を解析・2D Wall Motion Tracking※
  • 組織の弾性をリアルタイムに影像化・Stain Elastography※
  • 組織の硬さを定量化・Shear wave Elastography※

Real-time APP

より低い流速を捉える新しいフローイメージング Superb Micro-vascular Imaging (SMI)※

  • 先進のアーキテクチャが生み出した新しいブレークスルー
  • 低流速域の血流イメージングの妨げになっていたモーションアーチファクトを独自のアルゴリズムでキャンセルした、今までにない血流イメージング

臨床例:クローン病(データご提供 / 川崎医科大学 畠 二郎 先生)

SIM

High Density Rendering Engineによる多彩な3D/4Dアプリケーション

  • 高精細3D/4D画像を提供※
  • 新しい管腔表示モード・Fly Thru※

Fly Thru

HD

進化したエルゴノミクスコンセプト・iStyle™+

  • 患者の体型や検査目的に応じてパラメーター群をワンタッチで設定
  • カスタマイズ可能な操作パネルとタッチスクリーン

カスタマイズ操作パネル

iStyle

※:オプション

モニタ 19インチ液晶モニタ、
または21.5インチワイド液晶モニタ
外形寸法 (W)584±20mm×
(H)1390±30mm~1790mm±50mm×
(D)890±30mm~1010±30mm
質量 約145kg(周辺機器含まず)
TOSHIBA MEDICAL Group 環境性能NO.1認定製品

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。