ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

超音波診断システム

aplio MX

Aplio™ MXは、最新のテクノロジーをコンパクト&エコロジーなボディに搭載したプレミアムクラスのシステムです。Aplioの名を冠するにふさわしい高画質。多彩なプローブバラエティと臨床アプリケーションにより、腹部、表在、産婦人科、循環器など幅広い臨床分野でその真価を発揮します。

プレミアムの名にふさわしいパフォーマンス

当社の最高級超音波診断装置Aplioシリーズの流れを汲み、プレミアムの名にふさわしいパフォーマンスを発揮します。 日本超音波医学会第6回技術賞を受賞したDifferential-THI(注1)や、ApliPure™(注2)など、高い評価をいただいている当社独自のイメージング技術に加え、本製品は最新のイメージング技術Precision Imagingを搭載しました。Precision Imagingは、超音波画像を形成する信号を処理することにより、組織信号を強調し、生体内組織の境界などの構造視認性を高め、腫瘍部分などがより描出しやすくなることが期待されます。 豊富なプローブバリエーションと多彩な臨床アプリケーションで、腹部、表在、産婦人科、循環器など幅広い臨床分野でご使用いただけます。

優れたエルゴノミクス

装置本体の容積を従来機種の約50%に小型化し、重量も約30%削減。(注3) 限られたスペースでも快適にお使いいただくことができます。また、大型グリップハンドルの採用で装置の移動もスムーズに行えます。さらに部材のグリーン調達から省エネ、省資源化など環境に配慮した設計により、東芝メディカルグループで環境に配慮した製品を称する環境性能NO.1認定製品に認定されています。

(注1)
Differential Tissue Harmonic Imaging:2つの周波数を合成して送信し、差音と高調波をPulse Subtraction™法により抽出。広帯域プローブの帯域幅を最大限に利用したTHI画像。
(注2)
ApliPure:2種類のコンパウンド技術を複合して、より鮮明な画像を得る技術。
(注3)
当社AplioXGとの比較。装置本体とは、操作パネル、観察モニタを除いた本体部分を示す。
iSTYLE

iSTYLE™

高画質液晶モニタ&フレキシブルアーム、 ワークフローをサポートする数々の機能です。
モニタ カラー19インチ液晶モニタ
外形寸法 533(W)×1425-1782(H)×898(D)mm
質量 約130kg
消費電力 1500VA(max)

最新のAdobe Flash Playerが必要です。

TOSHIBA Group Excellent ECP認定製品

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。