ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

超音波診断システム

Viamo

プレミアムクラスの基本画質能を小型のボディに搭載。
病棟や外来など、検査室にとどまらず幅広い診療シーンで使用可能なViamo™の誕生です。

プレミアムクラスにせまる高画質

Aplio™/Xario™シリーズで定評のある広帯域プローブ技術やPulse Subtraction THIにより、プレミアムクラスに迫る高画質を実現しています。処置室や病棟などでも、検査室と同様に高画質で検査することが可能です。


Pulse Subtraction THI


Transducersプローブ

高い機動性

スリムなポールカートに載せて病院内を軽快に移動することができます。レジューム設定にすれば立ち上がり時間は15秒以内。移動先ですばやく検査を開始することができます。ワンタッチでカートから取り外し可能な本体は、内蔵バッテリーで駆動することもできます。

直感的でフレキシブルな操作性

15インチの液晶モニタはタッチパネル式で、画面に表示されたボタンを直接触れることで、より直感的な操作感を提供しています。また、当社独自のパームコントローラを中心に配置されたわずか15個のボタンで、戸惑うことなく操作が可能です。

Medical Tribune 2015年1月 特別企画

Viamo™活用事例 大規模病院や診療所、健診施設など様々な医療の現場でViamo™はご活用いただいています。

事例表紙

モニタ 15インチLCD(タッチパネル方式)、Tilt、Swivel、Tabletモード可能
外形寸法 350(W)×99(H)mm×398(D)
質量 約8.2kg
消費電力 200VA(max)

最新のAdobe Flash Playerが必要です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。