ご確認ください

東芝メディカルシステムズウェブサイト(www.toshiba-medical.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療従事者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは医療従事者向けの情報を掲載しているため、
閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。

あなたは医療従事者(医師、診療放射線技師など)ですか?

閲覧のためにJavascriptを有効にしてください。

はいいいえ

◎「いいえ」の場合は、東芝メディカルシステムズWebサイト内「一般のお客様へ」ページへリンクします。

トップページ > 商品情報 > X線一般撮影 > MRAD-A50S DST-2000A version RADREX™

MRAD-A50S  DST-2000A version RADREX

操作パネルにより、術式の設定およびX線撮影条件の設定や確認が撮影室内で行え、効率の良い検査を行えます。さらに、上下連動機能およびオートコリメーション機能(どちらもオプション)が利用できるので、高さ方向の管球ポジション、絞り開度が自動的に設定でき、高スループットの検査を実現できます。MRAD-A50S DST-2000Aバージョンは操作性と高い可動性能、省力化を備えた一般X線撮影装置です。

さらなる操作性を追及

MRAD-A50S DST-2000A versionでは、従来からのハンドル周りの取扱い易さを踏襲しつつ、撮影条件が設定できる操作パネルを搭載しました。受診サイドでの操作を、というニーズに応え、より快適な検査環境をご提供いたします。

検査効率を高めるオート機能

MRAD-A50S DST-2000A versionでは、立位撮影台、臥位撮影台、X線可動絞りと通信制御が行えます。モータライズによるオート機能を実現し、各種操作の自動化により、ルーチン検査の効率化が図れます。

受診者により優しい検査環境を提供

MRAD-A50S DST-2000A versionでは、広いストロークやオートパーク機能を搭載。受診者に安心して検査をうけていただく環境を提供します。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。