ニュースリリース

東芝メディカルシステムズ株式会社
2013.04.03

フルモデルチェンジした80列/160スライスCT Aquilion PRIMEの販売開始について
~高速・高精細・低被ばくを実現するマルチスライスヘリカルCT~

>フルモデルチェンジした80列/160スライスCT Aquilion™ PRIMEの販売開始について<br />~高速・高精細・低被ばくを実現するマルチスライスヘリカルCT~

80列/160スライスCT Aquilion™ PRIME

東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:綱川 智)は、高速・高精細・低被ばくを高い次元で実現しつつ、施設の設置スペースや電源などの環境に柔軟に対応できる80列検出器/160スライスCT Aquilion™ PRIME(アクイリオン プライム)の国内販売を本日より開始します。

開発の背景

現在国内の多くの施設が導入している64列/128スライスCTは、1mm未満のスライス厚での全身撮影、また心臓検査も可能な装置として使用されています。しかしながら、医療の進歩とともにこのクラスのCTに対して、さらなる撮影能力の向上、「高画質」「低被ばく」の実現、ワークフローの高速化が求められてきました。このようなニーズに対し、CT検査一連の全てにおいて、これまでの64列CTを凌駕する基本性能を持った80列/160スライスCT Aquilion PRIMEを2010年に発表しました。さらに、このAquilion PRIMEを施設の設置環境に柔軟に対応できるようハードウェアを一新し、小型化と省エネルギー化を図り、64列/128スライスCTの次のCTとして多くの施設で導入していただける新しいAquilion PRIMEを開発しました。

製品の特長
1.0.5mmスライス×80列検出器 1回転0.35秒での高速撮影

Aquilion PRIMEは80列検出器と1回転0.35秒スキャンにて、東芝独自の高精細0.5mmスライスにても高速撮影を実現します。高速撮影と高精細撮影の両立は難しいとされてきましたが、64列から80列への検出器多列化による1回転でのカバー範囲の向上、データのサンプリング精度を従来の約1.5倍に向上する80列検出器専用DAS(Data Acquisition System)により、全身領域で高い時間分解能を実現します。Aquilion 64列シリーズに比べると0.5mmスライスの高精細画像はそのままに、約2倍の速さで高速撮影が可能となります。

2.すべての人に被ばく低減への配慮

高画質と低被ばくというトレードオフを解消させる東芝独自の低線量撮影技術「AIDR 3D」を標準搭載しています。撮影部位を選ばず、全身のCT検査に適用でき、画像ノイズで最大50%、被ばく線量で最大75%の低減効果(自社比)を発揮します。最新の再構成システムの開発により、AIDR 3Dを用いても最大60画像/秒の高速画像再構成を実現します。さらにスキャンの計画からスキャンニング、画像処理プロセスにいたるまで、被ばく低減のための様々なテクノロジーを搭載し、すべての人に優しいCT検査を提供しています。

3.高速ワークフロー

患者さんのポジショニングがより簡単に行えるように、ガントリ開口径は、従来のAquilion 64列シリーズより60mm広い780mmのワイド・ボアを採用、また撮影寝台には84mmの左右動機能の搭載を可能としました。さらにスキャン同時並行画像再構成により、バックグランドで処理しながら次の検査が行えるので、ワークフロー全体を高速化します。Aquilion PRIMEの高速性能により、検査全体のスループット向上を実現します。

4.ガントリの小型化、省エネルギー化

施設の設置環境に柔軟に対応できるようハードウェアすべてを一新し、ワイド・ボアでありながら、ガントリ内ユニットの小型化・レイアウト最適化を実施しました。当社従来比で、体積を34%、重量を28%削減したコンパクトな本体を実現し、検査室の最小設置スペース14.8m2(注1)を実現しています。さらに電源容量をおさえ、省エネルギー化を図っており、より多くの施設で導入いただける設計となっています。

一般的名称 全身用X線CT診断装置
販売名 東芝スキャナ Aquilion PRIME TSX-303A
製造販売認証番号 225ACBZX00001000

    (注1)実際は施設のCT室や運用形態に合わせて最適設置プラニングを行います。

【東芝メディカルシステムズについて】
東芝メディカルシステムズ株式会社は、疾病の早期発見のためのスクリーニング、診断から治療、治療後のフォローアップまで、医療施設におけるワークフロー全般に関するあらゆるニーズへのトータルソリューションを提供する国内市場における画像診断システムのトップメーカーです。
当社の経営スローガンである「Made for Life™」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)を通じ、かけがえのない命とお客様の成長・成功に役立つよう、一層の活動を進めてまいります。
東芝メディカルシステムズ(株)ホームページ:http://www.toshiba-medical.co.jp/

【地球環境への取り組み】
東芝グループの一員である当社は、「地球内企業」としてより良い地球環境の実現のため、開発、調達、製造、販売、サービス、廃棄段階まで一貫して環境への影響に配慮した医療機器・システムの提供を通じて地球温暖化防止をはじめとし、資源有効活用、化学物質管理を通した地球との共生や豊かな価値の創造のために取り組みます。
東芝メディカルシステムズ(株)環境活動:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/company/env/
(株)東芝環境活動:http://www.toshiba.co.jp/env/jp/index_j.htm

※Aquilion 、Made for Life、は東芝メディカルシステムズ株式会社の商標です。

当ウェブサイトは、医療従事者向けの情報を一部含んでおります。一般の方、患者として医療施設をご利用になる方は、「一般のお客様へ」をご覧ください。